ツール・ド・山口湾2018開催!!!


美しい瀬戸内海、
黄金色に色づいた田園、
そこから生み出される農産物や海産物の数々

この素晴らしい風景や食資源を有する山口市南部地域を、
人々の交流を通じて地域を活性化したいとの思いから始まったサイクリングイベント、

ツール・ド・山口湾

景色やグルメを楽しみながら、
コースを走ります


今年で第回目を迎るこのイベント、
ご家族で、チームで、ぜひご参加ください(。>ω<。)

(↓クリックでチラシ拡大)

2018_pdf-001.jpg 2018_pdf-002.jpg

=========================
<開催概要>
■開催日
2018年5月20日(日)
■集合場所
山口きらら博記念公園北駐車場(地図)
=========================
<コース>
■ロングコース(100km)
定員:400名
参加費:6,000円
参加資格:中学生以上
■ミドルコース(50km)
定員:200名
参加費:4,000円
参加資格:小学校高学年以上(小学生は保護者同伴)

※参加費は、保険代、マップ代、通信費、おもてなし代、参加記念代を含みます
=========================
<申込み方法>
■申込先
スポーツエントリー(http://www.sportsentry.ne.jp/
■申込期間
2018年3月1日~3月31日(予定)
※定員に達した種目から順に申込みを締め切ります。
※Webで申込後、参加料の入金確認をもってエントリー完了とします。
=========================
<お問い合わせ先>
ツールド山口湾プロジェクト
☎080-2903-9596(火~金8:30~16:45)
✉info@yamaguchi-city.jp
=========================
■スケジュール、注意事項等詳細はこちら
ツールド山口湾公式HP
ツールド山口湾公式facebook
=========================

阿知須ひなもんまつり開催中~!

突然ですが、「ひなもん」をご存じでしょうか?

ひなもん」というのは、山口市の南部にある阿知須地区で作られる、
ちりめんや古布でつくられるつるし飾りや人形・小物のことです。

現在、山口市阿知須で「ひなもんまつり」が開催されていて、
阿知須商店街・いぐら造りの街並み周辺などに、
約5000点のひなもんが飾られています。

まずは、山口県央商工会阿知須支所や阿知須いぐらの館に置いてある、
こちらの地図をゲット。

20180208160124-2.jpg 

あとは、この地図を見ながら、
旗(↓こちら)を目印に会場を巡ります。

IMG_8319_20180208162711328.jpg 

各会場で、つるし飾り、ひな人形がかざられています!

IMG_8289.jpg IMG_8279.jpg 

こいのぼりやだるま人形を作ることができる、
ひなもん作り体験(有料)などがお楽しみいただけます♪

IMG_8300.jpg 

とっても華やかできれい!
来てよかった~
と、県内外から多くの方が来られていました。

そして、山口グルメの販売も行われています

阿知須の特産品くりまさるを使った、くりまさるコロッケや、
ふぐから揚げ、山口県産牛肉を使った肉じゃがコロッケ、
さらにはお団子やいちご大福も・・・

IMG_8311.jpg 

中村公民館のすぐ隣で販売されています!
阿知須散策をしてお腹がすいたら、
ぜひお召し上がりください(^-^)


2018年のひなもんまつりは、
2月8日(木)~12日(月・祝)まで開催中

イベント詳細については、こちらをご覧ください。

  ↓  ↓  ↓

山口観光情報サイト「西の京やまぐち」


ぜひお越しください(´ω`)♪


矢橋yabashi30.jpg

防府天満宮節分祭へ観光キャンペーン!~2018.2.3(土)~

第107回を数える防府天満宮恒例の行事”節分祭”に
山口市観光アンバサダーが観光キャンペーンに行ってきました

会場は、親子で、三世代で、お友達同士やご夫婦など多くの方で賑わっていました!

天満宮

節分と言えば、豆まき~♪
年男・年女とともに、”ゆるきゃら”たちが
一緒に豆をまきます!
山口市から”おおちゃんうっち~”もかけつけましたよ。
ゆるきゃら

今年もよい年でありますように~
多くのが入ってきますように~

と願いを込めて


そっ れ~~~

鬼は~~  そ と ~~~
豆まき
たくさんの豆がまかれました。

さて、山口市のPRブースでは、山口の観光クイズを実施
多くの方がチャレンジされました。
ブース

問題です!

Q、薩長同盟が結ばれた慶応2年(1866年)。当時、長州藩の藩庁はどこにあったでしょう?

①萩  ②下関  ③山口  ④岩国

・・・・・この問題、山口にお住いの方も意外と悩まれてましたよ・・・



正解は・・・

③番の 山口 です!

長州藩は、外国船からの砲撃に備えるため、
藩庁を、海沿いの萩から山口へ移しました。
その史跡は、現在も旧山口藩庁門として残っています。

その他にも、山口市には、明治維新ゆかりの場所があるんですよ。

これからも山口の魅力を
どんどん見つけて、ご紹介していきますね(^∇^)ノ
観光アンバサダー
おいでませ~山口

コンベンション情報交流会


1月31日、湯田温泉にあるホテルニュータナカで、
山口観光コンベンション協会情報交流会を開催しました。

情報交流会は、コンベンション(大会・学会)を開催される主催者の皆様と、
当協会の賛助会員の皆様の交流を深めることを目的として開催されています。

交流会に先駆けた講演会では、
第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会プロデューサーの澤田裕二様をお迎えし、
今年の9月14日(金)~11月4日(日)まで山口きらら博記念公園で開催される、
山口ゆめ花博」についてにご講演いただきました。

IMG_8194.jpg 

講演会が終わり、交流会が始まります。

山口市長をはじめ、山口大学・山口県立大学の学長、教育委員長の他、
多くのご来賓や主催者様、企業様など
約130名の方々にご参加いただき、交流を深めていただきました。

IMG_8218.jpg 

IMG_8251.jpg 

今後も、賛助会員の皆様と、
より良いコンベンションが開催できるようサポート致します。

サポートについての詳細はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

おもてなしのココロバナー

山口市は国宝五重塔が自慢の、
風情や人情が豊かに凝縮した歴史と文化の街です。
街にあふれる「おもてなしのココロ」にぜひ触れてください。

コンベンションは山口市で!
ぜひお越しください。


矢橋yabashi30.jpg

第23回天皇盃全国男子駅伝!~2018.1.21(日)~

明治維新から150年の年が幕を開けました~

今年も、たくさんの方に、山口へお越しいただいて、山口を好きになってもらうために、
山口市観光アンバサダーは、観光キャンペーンに出かけていきますよ~~~
どうぞ、よろしくお願いいたします
s-DSC00953.jpg

1月21日(日)、広島市で開催された
第23回天皇盃全国男子駅伝での観光キャンペーンに行ってきました。

駅伝のスタートゴール地点となる平和記念公園には、
約27万人もの駅伝ファンが応援にかけつけました。
この駅伝は、都道府県対抗のレースということで、
応援は、郷土愛いっぱい、
観光ブースでは、おもてなし心あふれる大会になりました。
あったか~い気持ちに包まれて、1月の寒さも吹き飛びましたよ。

また、全国から、ふるさとキャラクターが大集合!!
山口市からも、
おおちゃんうっち~が応援に駆けつけました。
s-019.jpg

観光ブースも、たくさんのお客様で大賑わい!
寒い冬には、あったか~い湯田温泉
今が旬の ふくキャンペーンをおススメ!!

特典その1 食事つき宿泊の夕食に、「ふく料理」が一品以上つきます。
特典その2 温泉入浴券プレゼント。(宿泊先以外の宿の温泉をお楽しみいただけます。)
*旅館・ホテルにより料理内容が異なりますので、事前に宿泊施設にお問合せください。
s-DSC00911.jpg

山口に何度も遊びに来られている方も多く、

「一貫野の藤を見に行きたいんよね~」
  一貫野のふじ(←コチラご覧ください)

「山口には、以前住んじょったけ~、わしんが、くわしいい~ね」

「60年前に新婚旅行で湯田温泉に行ったんよ」
など、いろんな思い出話もお聞きしました。
s-DSC00928.jpg

駅伝では、山口県3区の田村選手(青山学院大)が
なんと14人抜きの走りで3位まで浮上!!
結果は、12年ぶりの6位入賞!!
多くの方から「山口、すごいね~」とお声をかけていただき、
何だかとっても誇らしくて嬉しかったデス。
選手の皆さん、感動をありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

NHK大河ドラマ「西郷どん」が話題になっていますが、
山口市にも西郷隆盛の関連スポット「枕流亭」があります。
明治維新の志士たちが、薩長同盟の密約を結んだといわれる枕流亭は、
国宝瑠璃光寺五重塔と同じ香山公園内にあり、今年注目のスポットです。

明治維新から150年、この機会に、ぜひ、山口にお越しくださいね。
まっちょるよ~