博多バスターミナルで観光PR!!

11月11日12日の2日間、

山口市観光アンバサダーは、福岡市の博多バスターミナルへ、
山口市の秋冬の観光PRに行ってきました~


今が見頃
鮮やかな 紅葉が楽しめる 渓谷 長門峡や、


山口の味覚と言えば・・・やっぱり ふく 

12月1日から3月31日までの期間に
湯田温泉の旅館・ホテルで食事つきプランでご宿泊されると、
夕食に、”ふく料理”が1品以上つくというキャンペーンを実施します。



日本でめてクリスマスが祝われた日と記録されている山口市

室町時代、山口を治めていた大内氏は、
フランシスコ=サビエルの布教の願いを寛容な心で受け入れ、
西暦1552年12月24日に山口の地で降誕祭が行われました。

このことから、

「12月、山口市は クリスマス市になる。」

というイベントを、1か月間実施します。

お問合せは、
 日本のクリスマスは山口から実行委員会(083-925-2300)へ



そして、新客車導入とD51復活で、今一番話題の
 SL「やまぐち」号などなど

山口のぶ~ちいいとこ、紹介してきましたよ

ボード

今回は、山口市の観光情報サイト「西の京 やまぐち」を 
スマホで、お気に入り登録していただいた方に!

どっど~んと、山口市オリジナルグッズをプレゼントしちゃいました

お忙しいところ、ご登録いただいた皆さま、ありがとうございました(*^_^*)

ぜひぜひ、

旅の計画に

旅のお供に

ご活用いただきたいと思います

s-配布


博多バスターミナルは、外国人観光客の方も大勢利用されていましたよ。

特に韓国からは、日帰りも可能なお手軽な場所だそうで、
気軽にショッピングや美味しいグルメを目当てに
お友達やご家族で遊びに来られてました。

外国人観光客の皆様へも山口市をご紹介するため
英語版や韓国版のパンフレットもお配りしました。

おいでませ~やまぐちへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する