垂直の庭インストラクター養成講座レポート①

新山口駅の連絡通路にある、垂直庭園

IMG_2661.jpg
垂直庭園のパイオニアとして世界的に活躍しているフランスの植物学者、
パトリック・ブラン氏がデザインした"生きている"自然のアートで、

ここに生えている約140種類の植物、
全て山口県内で採取されたもの

地元の植物だけでつくられている垂直庭園は、
世界的にもとてもめずらしいそうです


この度、その「垂直庭園」を入口とする、
花と緑のまちづくり『ガーデンシティ山口』を目指して、
来年2018年秋に開催される「山口ゆめ花博」に向けて、
垂直の庭インストラクター養成講座を開催しました!


新山口駅駅前広場活動運営実行委員会(TPAC)が主催で、
全4回の講座に講師をお招きし、
ガーデニングの基礎、ゆめ花博、垂直庭園など様々なことを学び、
垂直庭園の知識をつけながらガーデニングの基礎を学ぶ講座です。

私も受講生として参加してきました♪(o・ω・)ノ
ので、どんな講座だったのか、ご紹介~!!!!



記念すべき第1回のテーマは、
垂直庭園」を知ること。

会場は、新山口駅在来線口にあるサテライト。

垂直庭園の制作に携わった際のいろいろな裏話から、
どのようにして垂直庭園ができたのか、
今後どのような活動をしていくのか等のお話がありました。

IMG_6904.jpg  IMG_6907.jpg

ガーデンシティとしての山口市、垂直庭園や、山口の山野草の可能性、
ガーデニングの起源などについてのお話がありました。

IMG_6911.jpg

場所を移動して、
現在工事中の新山口駅エリアを特別に見学!!!

IMG_6930.jpg

垂直の庭ガーデンツアーがありました!

IMG_6975.jpg

植物1つ1つの名前、特徴などを詳しく解説。

素人の私から見たら見分けがつかないような似た植物でも、
ここが違うという所も含めて全説明してくださいます。

私がとても気に入ったお花は、このお花

IMG_6965.jpg

イカリソウのお花です。
独特な花の形が特徴で、お花の形が船の碇に似ていることから、
イカリソウと名付けられたそうです。
小さくてとてもかわいいお花です

ガーデニングツアーが終わり、
講座が始まって約3時間。
あっという間に第1回目は終了~!


第2回以降の様子はこちら



矢橋yabashi30.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する