萩往還エコツアーモニター募集中!

今日は朝から、雪が降ったり、止んだり。
まだまだ寒い日が続きます


しかし、少しずつ春の訪れも

梅の花が咲き始めました!

こちらは今日(3月8日)撮影した、
香山公園の様子です↓

香山梅1 


赤、白、ピンクの梅が咲いています
半分以上は咲いていますが、
まだつぼみもあります。


そしてこちらは龍福寺にある源平梅(げんぺいうめ)
この梅の木、遠くから見ると普通の木ですが・・・

IMG_4992.jpg 


近づいてみると、
1本の木から、紅白のお花が一緒に咲いています!

龍福寺梅1 

この写真も3月8日撮影。

こちらはまだ咲きはじめたばかりの様子。
全体的につぼみが目立ちます。

この源平梅、なぜ源平なのかと言うと、
紅白の花が同じ木に咲いている様子が、
赤い旗の平家と白い旗の源氏が競った源平合戦のように見えることから、
源平梅(げんぺいうめ)と呼ばれるようになったそうです。 

龍福寺の墓地のそばにある駐車場に植えられています。


山口市の梅はまだ見ごろを迎えていませんが、
週末は少しあたたかくなる予報なので、
もっときれいに咲くのではないでしょうか


と、ここで。
春にぴったりなイベントのご紹介です!

萩往還エコツアーモニター
参加者募集中!!

萩市から防府市までの萩往還、約53kmのうち、
山口市から防府市の間を貸自転車で走るツアーです。

希望により、帰路は日産EVカーに乗車体験できます。
(集合場所の香山公園前観光案内所まで)



萩往還って何?という方・・・
1604年、毛利氏が萩城を築城した後、
参勤交代の「御成道(おなりみち)」として開かれた道です。
江戸時代の庶民にとっては、山陰と山陽を結ぶ「陰陽連絡道」として重要な交通網となっていました。
幕末には、維新の志士たちが往来し、歴史の上で重要な役割を果たしました。


文化庁選定の「歴史の道100選」などにも選ばれている萩往還には、
様々な史跡が残っています。

道中、いろんな史跡を楽しみながら、
自転車で進んでいきます。

=================================
■開催日
2017年3月22日(水)、23日(木)、24日(金)、25日(土)
■定員
各開催日4名限定
■時間
12:20集合、17:40解散予定
■参加費
お1人様500円(傷害保険含む)
■集合場所
香山公園前観光案内所(山口市香山町6-11/地図
■申込み先
電話にて下記までお申込み下さい。
山口観光コンベンション協会(☎083-933-0088)
営業時間:平日9時~17時45分
==================================

走行するコースなど、詳しい情報はこちら

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山口市観光情報サイト「西の京やまぐち」


受付は先着順となっています。
お申込みはお早目に


矢橋yabashi30.jpg 

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する