FC2ブログ

今週末まで!五百羅漢展

師も走る、12月。
あっという間に1週間が経ってしまいました~(@o@)


今週末のお天気は良さそうです♪
年の瀬のバタバタ気分を少しお休みして、
美術館観賞へ出かけてみませんか?


今週末(12月8日)まで、山口県立博物館で開催中の「五百羅漢展」。

大 好 評 です!!!


写真 2013-11-03 16 01 26

当協会で販売していた前売りチケットも完売
かつてない勢いです(@@)

今から約150年前、鬼才の絵師といわれた「狩野一信」によって描かれた、
「五百羅漢図」が全100幅展示されています。

※羅漢とは?
 教の修行を積み、最高段階に達した聖人のことで、
 とりわけ、釈迦の教えを広めた500人の直弟子たちは「五百羅漢」と呼ばれ、
 さまざまな石像や木像、絵画となって人々に親しまれていました。



とにかく、このスケールは圧巻です!!!
精密な描写で描かれつつもダイナミックな絵の中には
人としての大事な教えや時代を越えても変わらない人々の営みなどが
忠実かつ、ユーモアいっぱいちりばめられています。

有料の音声ガイドは竹中直人さん。
ヘッドホンを通して聞える竹中さんの声が、羅漢図の迫力をより一層引き立てます。
これはお勧めです!!


百聞は一見に如かず!


今週末までです!

ぜひぜひ、行かれてみてくださいね。


五百羅漢図特設サイトはこちら

★ちょっとお得な前売りチケット販売箇所はこちら

★ランチにカフェに、お立ち寄りください♪美術館周辺のカフェマップはこちら



千代田chiyoda1.jpg
関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する