FC2ブログ

パワーをもらおう・善城寺タブの木。

梅雨入り」という言葉がちらほら聞こえ始めた日本列島。

そんな中、山口市は今日は晴れ


そろそろ梅雨支度しなきゃなぁ~と、
そう遠くないうちにゴロゴロと低気圧を迎えるであろう、
山口の空を仰いでいます。



外に出れない日が続くと、
いろいろとフラストレーションがたまってしまうかもしれませんねぇ

そんな季節、梅雨の晴れ間におススメなのが・・・・


山口市指定天然記念物
「秋穂の善城寺タブの木」

善城寺タブの木-004

地元の方のお話によるとこのタブの木、
パワースポットとして一目見ようと、足を運ばれるお客様もいらっしゃるそうです。

【解説】
このタブノキは根元周囲5.4メートル、地上2.8メートルのところで分枝し、
上部は切損していて樹高は高くないが、
枝張りは半径8メートルから9メートルあり四方にひろがっている。
県下で有数の巨木である。
幹の下部に空洞があり、中に弘法大師の座像が安置されている。
タブノキの花は4、5月ごろ咲き、果実は径が1センチぐらいで、7月ごろに黒紫色になる。
また材は船材、家具材になる。

秋穂観光協会HPより引用)



初めて見に行ったのですが、
その迫力は圧巻です

神聖なオーラをまとうタブの木の息吹を感じると、
体中からパワーがみなぎってくる気がしました


善城寺タブの木-006

くるりと向きを変え、山門の石段の下には瀬戸内海が広がります。

善城寺タブの木 020

ここからの眺めものどかでとってもGOOD


ジメジメっとする季節、パワーをもらいに
ぜひ足を運ばれてみてくださいね。


善城寺のタブの木
住所:山口市秋穂東6422‎(地図
   秋穂総合支所から車で約3分
駐車場:有り(5台程度)
※入口へ続く道路は狭くなっています。離合不可。お気を付け下さい




善城寺タブの木 014
                日焼け対策帽子は必需品千代田↑chiyoda1.jpg
変わりやすいお天気の頃です雨傘日傘もお忘れなく~~~~~

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する