FC2ブログ

一の坂川ゲンジボタル放流の集い

山口市の中心部を流れる「一の坂川」は、毎年多くのゲンジボタルが乱舞し、
その美しさは国の天然記念物に指定されています。

ゲンジボタル放流 (3)
(2012年6月の様子)


毎年多くの人々を魅了する一の坂川のゲンジボタルの光は、
ここ大殿地域のみなさんの協力のもとに保護・飼育され、
河川の保全とともに大切に守られています。



そんな一の坂川で、本日(10/16)ゲンジボタル放流の集いが行われました。

ゲンジボタル放流
(式典は、ゲンジボタルの養殖が行われている山口ふるさと伝承総合センターにて開かれました)

大殿ホタルを守る会の会長さんの挨拶からはじまり、関係団体から祝辞が述べられた後、
大殿小学校のみなさんにより、約1万3000匹の幼虫が放流されました。

ゲンジボタル放流 (1)

ゲンジボタル放流 (2)

大殿小学校は、カワニナ(←ゲンジボタルの幼虫の餌)採取や河川の清掃、蛍の幼虫観察会など、
26年間にも渡るゲンジボタルの飼育の為の活動を評価され、
この度「環境保全厚労省者」として山口県知事から表彰をされました


大殿小学校の皆さんの一の坂川での放流は、
ゲンジボタルに次ぐ季節の風物詩になっているかもしれませんね

子どもから大人まで、みんなで守っていきたい山口市の資源です。


来年の初夏には、大きく育ったゲンジボタルに会えますように


★大殿ホタル(一の坂川のゲンジボタル)について、詳しくはこちら★
山口ふるさと伝承総合センターホームページ内


千代田ホタルチヨダ



関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する