FC2ブログ

250年前の3Dマップ!

現在、山口県立山口博物館では開館100周年を記念して
「山口博物館所蔵名宝展」が開催中です!

現在博物館に収蔵されている33万点の貴重な資料のうち、
国指定・県指定の文化財を中心に展示されています。


中でも必見なのはこちら↓

博物館所蔵名宝展

「防長土図」(国指定重要文化財)

これは江戸時代に作られた山口県(当時の周防・長門国)の地形の模型です。
そのサイズはどどんと約5m×3m!

博物館所蔵名宝展 (5)
カメラには収まりきりません。

先日山口県立美術館で展示されていた、「御国廻御行程記」を手掛けた、
萩藩の郡方地理図師 有馬喜惣太(ありまきそうた)による作品です。

「防長絵図」は幕府に献上するために作られたものですが
「防長土図」は何の目的で作られたかは不明なのだそうです。


軍事的な目的?それとも鑑賞用の作品?
うーん、想像は広がるばかり。。。。。


250年前の山口とはいえ、現在とほぼ変わらない地形です。
標高も忠実に再現されています。
みなさんのお住まいの地域が見つかるかもしれませんね
博物館所蔵名宝展 (1)




技術は進歩して、
インターネットで3Dマップを手軽に見ることのできる時代になりましたが、
飛行機も衛星も無い時代、見事に具現化された本物の3Dマップ(?!)です。
日本の、萩藩の技術の高さが伺えます


博物館では、他にも貴重な文化財が展示されています。
この機会に、ぜひぜひお越しください



【山口県立博物館所蔵名宝展】
期間:9月11日(火)~9月30日(日)
休館:9月18日(火)、24日(月)
会場:山口県立山口博物館TEL.083-922-0294
入館料:一般150円、学生100円
  (19歳未満及び70歳以上・高等学校・中等教育学校・総合支援学校(特別支援学校)の生徒は無料)
詳しくはコチラ




おまけの朗報
博物館所蔵名宝展 (3)

山口県立博物館のマスコットキャラクター「なっとくん」が、
2012年ミュージアムキャラクターアワード
見事3位に入賞しました!!!!
(詳しくはコチラ

応援コメントには
「(納得のなっとくんなのに)納得してない感じがいい!応援したくなる!」と
あたたかいメッセージの数々(笑)

大人気のなっとくんにも会いに来て下さいね(2階カウンターにいるよ♪)




千代田chiyoda1.jpg
関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する