FC2ブログ

山口七夕ちょうちんまつり大内氏歴代御神霊なごめ祭り。

昨夜は山口七夕ちょうちんまつりの最終日。


山口市大殿の築山神社にて、
「山口七夕ちょうちん大内氏歴代御神霊なごめ祭り」が執り行われました。

ちょうちん2012875

今から約600年前、大内盛見公が七夕盆に両親の冥福を祈るため
笹竹に高灯籠を掲げたことが起源とされる山口七夕ちょうちんまつり。

時代とともに受け継がれてきたこのおまつりの、
本来の目的を復活させる意味も込められた「なごめ祭り」は
本年初めての取り組みとしておこなわれました。


大内氏の歴代殿様と徳川家康公の御神霊が祀られている神殿前で、
八坂神社の宮司さんによる祝詞の奏上を頂きました。

ちょうちん2012876

赤あかとゆれる提灯灯りの中、
静かな境内には奏上の声と蝉の声が響き渡ります。

古くから守り続けられたこの伝統的なおまつりの意味や、
この地を創った大内氏へ、想いを馳せる時間が流れていきました。



祝詞のあと、吉田副市長はじめ市役所関係者、
山口商工会議所斎藤会頭はじめ会議所関係者、
山口市ふるさとまつり実行委員会大庭会長はじめ関係者、
そしておおどのコミュニティ協議会の皆さんによる拝礼が行われ、、、

ちょうちん2012872


しめやかに祭事が幕を閉じました。



同じころ、ちょうちんまつり会場の中心商店街では、
最終日に掲げられたちょうちんのトンネルの下、
多くのお客様が行き交い、写真を撮ったり眺めたりして歩いていました。

ちょうちん2012871


こうして静かに鮮やかに、山口の夏の一夜が過ぎていきました。




暑い暑いと言いつつも、暦の上ではもう「立秋」。
9月の三連休は香山公園にキャンドルの灯る「山口ゆらめき回廊」が開催されます。


引き続き、大内氏の歴史の残る「山口市」をお楽しみください。



千代田chiyoda1.jpg



関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する