FC2ブログ

マラソンは、人生だ?萩往還マラニック大会

しとしとしと。。。。

マラニック1


と五月雨が降る中、今年も開催されました、
「山口100萩往還マラニック大会」
マラニック2

歴史の道萩往還で、マラソンとピクニックを楽しむ「マラニック」大会、
今年で24回目の開催を迎えました。

5月2日のスタート日は、
250キロコースに挑む約450人の選手が全国各地から集まりました。

マラニック6
気迫からたちこめる熱気がスゴかった!

この壮絶な距離を走る選手たちの勇ましい姿と共に、
体の前後には萩往還マラニックのバッジ(ライト)がピカピカと点滅していました。

ぴかぴか
山道を夜通し走る選手にとって、護身としても大きな役割を果たします。




スタートは山口市の香山公園。
山口県知事の「えいえいおー!」という大きな掛け声と共に出発です。

マラニック3

マラニック4
国宝瑠璃光寺五重塔に見守られ、一斉にスタートしました。


その後、翌日、翌々日には
140キロコース、70キロコース、35キロコースに分かれてスタートしました。
全国各地から合計2200以上のエントリーがあったのだとか。

マラソン人気の高まりを感じさせます。
来年の萩往還マラニックはぜひ、挑戦してみませんか?


詳しくは
山口100萩往還マラニック大会公式サイトをチェックしてみてくださいね。



千代田chiyoda1.jpg





萩往還マラニック、こぼれ話

今回、140キロコースに挑戦した私の友人がいます。
初参加にあたり、「同大会の完走者によるセミナー」を受け
心身共にコンディションを整えていました。

そのセミナーで聞いた話を少しだけ教えてもらいました。



「先のことは考えず、前を見て走る。
好不調の波はあるので、辛いときは我慢する。
楽になるときがきっと来る。」




「辞める理由をできるだけ考えない。」




「まだある、じゃなくもう残りこれだけしか無いと考える。」




「気分でいかず、気持ちでやめない。長休みせず走れるところは走る。」




なななな、なんだか人生の格言のように
私の心にもずしいいぃーーーーーと響いたのでありました。。。。φ(T_T)メモメモ


友人は見事完走できました。おめでとう!


関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する