FC2ブログ

分け入れば水音 と いぼ

ariyoshi.jpg




分け入ってみましょう、この道を通って。

仁保5.12 029   仁保5.12 023

そうすると、こんな碑が。

仁保5.12 014        仁保5.12 025

分け入れば水音 (種田 山頭火)

自由律俳句のわれら 山口市出身の 種田 山頭火 が、一泊ここに
立ち寄ったとされており、その碑が建立されています。


水の音、水の音、水の音。。。

仁保5.12 020  仁保5.12 019

仁保5.12 022  仁保5.12 018

分け入るほど、滝が見えてきます。いくつもあります。
最後の滝は、道も狭く、まそばまでは、近寄れませんでした。

これらの滝の写真は、当協会にもご協力頂いております
ももじろうーさんのHPで、見ごたえ迫力いっぱいの写真がご覧いただけます。
コチラ→ももじろーさんのHPの滝のページ

ここは、山口市仁保にあります ≪犬鳴の滝≫ でございます。


入り口から一番奥の滝まで、ゆっくり歩いて30分。
森林浴、新緑を眺め、納涼もできます。
今から梅雨時の、雨量増量と、夏にでるらしいまむしに気をつけられれば、
素敵な散策スポットです。お薦めお薦め


お薦めついでにもう一つ。
地元、仁保地区の人はもちろん、市内外、県域、県外、
その関係筋の人からは圧倒的に支持を受けているお地蔵様が
犬鳴の滝から仁保の道の駅方面へ向かい、2キロの所にあります。

いぼ地蔵さま
このいぼ地蔵さまは、金剛という地域にあり、金剛地蔵、
そして別名、『ことづけ地蔵様』と呼ばれています。

ことづけ地蔵 の所以は・・
「疣(いぼ)が出来た本人が祈願しても治らないが、人に頼んで祈願してもらうと
不思議といぼが取れる」
という霊験あらたかなお地蔵様でございます。

道路沿いに、ひっそりとたたずんでおいでのお地蔵様でございますが、
地元の方がしっかりと守っていらっしゃいます。
いぼ地蔵さまと吉富さんです。
仁保5.12 009


さぁ、仁保を歩いてみましょう。






有吉









関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する