FC2ブログ

いぐらの館のお庭で見つけた・・・

山口湾からつながる井関川が中央に流れるのは、山口市阿知須地区。

iguraday.jpg

古くは阿知須浦と呼ばれ、とても廻船業の盛んな土地柄でした。


阿知須を散策すると、白壁の街並みが目に入ります。

iguraday1.jpg


昔の阿知須浦では茅葺や藁葺の家が密集しており、人々は大火に悩まされました。
このため廻船業の人たちは
漆喰で塗り固めた大壁で、防火機能に優れた建物、
いわゆる「いぐら造」の建物を建てました。
いぐらの館HPより引用>


ということで、
昔から受け継がれる阿知須の建物を見ることのできる施設
「阿知須いぐらの館」に行ってきました。


iguraday2.jpg


「今、いぐらの館のお庭は緑が元気ですよ~
というスタッフさんと共に、館内のお庭を見学しました。


iguraday13.jpg
広いお庭には、様々な花木が植えられており、四季折々の表情で楽しませてくれます。

iguraday12.jpg iguraday9.jpg



こんなモノもみつけました
iguraday5.jpg
いぐら造りの構造です。6行程で紹介されています。わかりやすいっ。

壁の芯?には「こまい竹」という竹が組み込まれており、頑丈につくられています。

iguraday6.jpg

白壁の住宅でここまで壁の厚い(こまい竹を丸々使う)ものは珍しいようで、
通常はこの半分の薄さだそうです。


その他にも、今も水が出る昔ながらの井戸↓や
iguraday8.jpg


庭の奥には、直径4mの巨大防火用水↓
iguraday7.jpg


など、昔の阿知須浦の人々が、防火のためにした様々な工夫を垣間見ることができます。


庭にある「蔵シアター」では、阿知須の歴史や文化のDVD上映も。
iguraday3.jpg iguraday4.jpg


先人たちの知恵により守られた阿知須浦地区で
ゆっくり流れる雲を見上げながら、歴史と文化と自然をご堪能ください♪


iguraday11.jpg



<阿知須いぐらの館>
◇住  所:山口市阿知須縄田北3425
◇入館時間:10:00~16:00
◇料  金:無料
◇休  館:水・木曜日、祝日の翌日(ゴールデンウィーク中5月1日(火)2日(水)休館)
◇お問合せ:0839-65-2403





千代田chiyoda1.jpg
関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する