FC2ブログ

萩往還開き、大盛況でした!

3月17日土曜日のこと。


3月~9月までの「おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン」の
オープニングイベントとして、
山口市菜香亭にて「萩往還開き」が開催されました。


心配されていたぐずぐずお天気も持ち直し、
山口では春一番が吹く(吹き荒れる?)あたたかな一日、
萩往還の語り部と一緒に歩こうと、
県内外から約52名の参加者が集まりました。


その日の様子をダイジェストでお伝えしますchiyodamini.jpg
写真もりもりになる予感


10時~山口市菜香亭にて、オープニングセレモニーがありました。

hagioukanhirakikyaraban.jpg
山口市観光キャラバン隊による、ダンスと紙芝居の披露でみなさんをお出迎え。

その後、オープニングの御挨拶がありました。
hagioukanbirakiaisatu.jpg

セレモニーを終えた御一行さまは、
山口市菜香亭よりバスに乗り込みました。
いよいよ、萩往還へ出発です\(^o^)/

hagioukanbirakiomiokuri.jpg

ここらか車で約10分の「天花坂口(てんげさかぐち)」に移動します。

「天花坂口~周防国境の碑(一の坂四十二曲がり)コース」は、
山口市の萩往還を歩く時のメインコースとなります。

約3kmの「萩往還らしい!景色や道を楽しむことができるお手軽コースです
(といっても私は動機息切れしますが


天花坂口では、萩往還語り部の会のみなさんがお客さんをお出迎えしました。


hagioukanbiraki7.jpg
各チーム約10名に語り部2名が同行します。
(1年間研修を重ねた「語り部2期生」は今日がデビュー戦でした。
ベテラン1期生の先輩と一緒に、気合の入った面持ちで同行されていましたよ。)

出発前の注意事項や、準備運動を入念に。。。。

hagioukanbiraki1.jpg

さぁ、出発です

hagioukanbiraki2.jpg

先頭と最後尾に語り部さんが付きます。

hagioukanbiraki3.jpg

道中にある史跡や植物など、ところどこでガイドがあります。
一人で歩いていると見逃してしまいそうなものでも、
説明を聞くと、萩往還をより深く味わうことができますね♪


しばらくすると、
萩往還の一番の難所と言われている「一の坂川四十二曲がり」という坂が立ちはだかります。
えっこらほっこらそこを越えると、「六軒茶屋(ろっけんちゃや)」というお茶屋の跡地に到着します。

ここは江戸時代、お成り道として使われていた時に
大名や付き人などが休憩したと言われるお茶屋の跡です。

hagioukanbiraki4.jpg
この日は特別に、お茶と外郎の接待がありました。
まるで往時を想わせる賑わいでした。

hagioukanbiraki6.jpg


そこに、真新しい情報BOXを発見↓↓↓↓

hagioukanbiraki5.jpg
この度、萩往還全長53キロ内に約7個の情報BOXが建てられました。
中にはルートマップや各種パンフレットが入っており、
表には、コースの音声ガイド(しかも5カ国語対応!!)のQRコードが付いています。

電波の届く限り、ぜひぜひお試しください


そ~~~~して、もうひと踏ん張り、周防国境の碑まで歩いてゴールです。
待機していたバスに乗り込み、山口市菜香亭に帰りました


おつかれさまぁ~の「しっちょる鍋」でおもてなし
hagioukanbirakinabe.jpg
豆乳の出汁をベースに、山口市の特産品盛りだくさんの鍋。
疲れた身体に優しい味が染みわたります・・・


そして、特設コーナー「湯田温泉の足湯」で身体を癒して・・・・

hagioukanbirakiashiyu.jpg

この日の全行程を終えました\(^o^)/




歩いて~食べて~浸かって~と、
山口市の萩往還の楽しみ方をギュッと凝縮した1日でした。


2012年9月30日までは、毎週土日と祝日に、
お一人様500円のワンコインのガイドウォーキングツアーが開催中です。
(詳しくはコチラ

期間以外でも、語り部と歩く萩往還は絶賛受付中です☆
(お問合せ、詳細はコチラ

皆様のお越しを心よりお待ちしております





千代田chiyodamini.jpg



関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する