FC2ブログ

鹿児島から山口の地をおもう

ariyoshi[1]

先週のことですが、山口県を代表し16名で、
鹿児島市へ修学旅行誘致に行って参りました。

昨年、鹿児島まで新幹線が全線開業し、
さくらを利用すれば、
新山口駅~鹿児島中央駅間も最短2時間10分弱で行ける距離になりました。

鹿児島市の人口は60万。
平成の大合併で、山口市も大きくなりましたが、山口市は20万。
鹿児島中央駅、そして、市街地はとても大きな街です。


今回は、市内の中学校への誘致です。
山口県内各市町の体験ものの紹介をメインに行いました。

新幹線全線開業により、鹿児島への観光客や
修学旅行で来訪の学校も飛躍的に伸びているそうです。


さて、
幕末から明治維新にかけての薩長連合に関連する一部を紹介いたしましょう。

山口市の香山公園内には、枕流亭(ちんりゅうてい)があります。
枕流亭
幕末、薩長の志士が倒幕についての密議を行ったとされる場所の一つです。

パネル
ここに来たであろう幕末の志士のパネルも展示されています。
薩摩の面々です。

今回山口市として、鹿児島に紹介した中の一つに、
萩往還 があります。(萩往還HP → コチラ
売り出し中の歴史街道です。
IMG_3971.jpg
これは、四十二の曲がり 

150年近く前、高知の坂本龍馬がこの萩往還を駆け抜け、
萩の久坂玄瑞に会いに行ったことでしょう。



鹿児島の名物のご紹介。
鹿児島焼酎
やはり、芋焼酎です。
山と種類がありました。
お店で注文するときに感心したことがあります。
「どれがおすすめですか?」
「これです!」
と、言い切りで紹介頂きました。
自信を持っておすすめできるものがあるという信念を感じました。


そして、山口ではないものを見つけました。
鹿児島は桜島が近年、異例の爆発を繰り返しています。
TVの天気予報には、お天気マークの下に、
風向きが記してありました。


転勤族の方には、山口は過ごしやすい、生活しやすい圏であるそうです。
自然が多く、歴史もある山口においでませ。




有吉



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する