FC2ブログ

妙見社大イチョウ 

ariyoshi.jpg


12月に入ってから山の紅葉がきれいに見えますね。
山口駅裏の象頭山や、前方に見える鴻ノ峰などの山は、
実にいい色合いの山口市です。

さて、

山口駅から30キロ車で走ってもまだ山口市です。
山口市は山口県で一番面積の広い市です。

本日紹介するために目指したのは、
山口市徳地にあります、
県指定天然記念物 妙見社の大イチョウ です。

樹齢 700年あまり
高さ 37m 
目通り幹囲 8.5m
根回り 12m
枝張り東西 27m
枝張り南北 22m

県内のイチョウの中では、目通り幹囲第1位。高さ第2位 の巨樹であります。
また、県内の天然記念物指定の雄株はこの樹木だけで、
学術的にも貴重とされています。

11月の19日には、まだ緑が勝っており、
12月に入ってからの紅葉と思いきや、
少々遅すぎました(12月5日撮影)

P1060471.jpg

P1060468.jpg
半分は、葉が散っていましたが、
それでも、その大きさには圧巻です。

P1060466.jpg
幹の影もこんなに大きいんです。

雄株なので、実はなりませんが、
来年の徳地方面へには、是非、妙見社の大イチョウを加えて下さい。
一見の価値ありです。





有吉




関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する