FC2ブログ

5/12の 【長州ファイブ】

ariyoshi.jpg

(財)山口観光コンベンション協会に展示されています額 【長州ファイブ】の面々。

長州ファイブ 011


5月12日、維新百年記念公園 で、映画『長州ファイブ』が上映されました。
今年で3回目となりました。

5月12日(1863年)
幕末、5人の若者がロンドンを目指して旅立った日 であります。
幕末、国を閉ざしていた時代に、命がけの渡英、長州ファイブの若人です。

5人の若人の関心は、各方面へ向きます。
≪もちやはもちや≫として、帰国後それぞれに、明治維新に活躍します。

●遠藤 謹助(山口県萩市出身)・・英国の印刷技術に魅了され、造幣事業に尽力。日本人だけの手で貨幣を造ることに成功。大阪造幣局勤務。現在、一般公開されている大阪造幣局の春の風物詩 <桜の通り抜け>を、造幣局長時に実施。

●井上 馨(山口市湯田出身)・・明治新政府で、外務、内務、大蔵大臣を歴任。退任後も財界に強い影響力を持つ。

●井上 勝(山口県萩市出身)・・英国で走っていた鉄道に多いに感銘し、我が国の鉄道建設の礎を築く。鉄道の父と呼ばれる。我が国最初の鉄道「新橋~横浜」間を工事責任者として開通させる。

●伊藤 博文(山口県光市出身)・・初代内閣総理大臣

●山尾 庸三(山口市秋穂二島出身)・・航海術、造船技術を学び、工業の父となり、人材教育の必要性を説き、東京大学工学部を設立。また、初期盲唖学校の設立に尽力。(映画の中では、愛すべき女性に聴覚に障害があり、手話を学び始めます。愛は全てを動かす原動力となります。)




維新百年記念公園では、この若人の出航の日を記念して、毎年5月12日、長州ファイブの映画の上映をしています。
明治維新のパイオニアの精神を、現在の若人に引き継いでもらいたいという思いです。
素敵なプレゼントもついていました。↓
DSC00406.jpg
長州五傑ポストカード5枚セット(購入もできます。詳しくはコチラ)


そして、若人の集う 国立大学法人 山口大学 には、長州ファイブの顕彰碑もたっています。
長州ファイブ 007




維新の息めぶく長州路、山口を訪ねてみませんか。





有吉



関連記事
コメント

No title

ここで尋ねてよいのかわかりませんが山尾庸三生家跡はどう行けばよいのでしょうか

Re: >5/12の長州ファイブ

地図のURLを貼っておきますね。
http://www.its-mo.com/map/?lat=122441393&lon=473098115&lvl=15&

生家は往時を偲ばせる白壁が続いています。向かい側に顕彰碑が立っています。
ここまで行けば、是非、車えび養殖発祥の地、秋穂の車エビを食し、是非、お土産にどうぞ。

v-513アリヨシ
  
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する