FC2ブログ

阿知須いぐらの館で江戸小物細工展

現在、阿知須いぐらの館にて
「江戸小物細工展」
が開催中です!!(~12月13日(火)まで)

edo8.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

江戸小物細工とは・・・・?
江戸時代より続く伝統民芸品で、人形師あるいは陶芸師などの職人により
「どこまで小さく作れるか」を競う戯作によって興り、
大商人や大名たちが収集を競い合い盛況をきわめたもの。

++++++++++++++++++++++++++++++

「どこまで小さいか」ということに価値のある工芸品・・・
阿知須いぐらの館に37点がスラリとならびました。


edo9.jpg

edo.jpg

見れば見るほど、その細密さにため息が出ます。。(@@;)

制作者は、宇部市在住の奥田克己さん。
「本物が消えゆく時代ですが、ミニチュアのものに魅せられ
“手を抜かず”飽きのこない作品作りを心掛けて三十数年」
で、
台座から木・部品はもちろん、
旗や看板に描かれてある文字も手描きなのだそう。



どうしたら皆さんにこの驚きの職人技がお伝えできるか・・・と思い、
大きさを比べてみました。

edo1.jpg
ボールペンサイズの建物・・・



edo4.jpg
i-phoneより小さな魚屋さん・・・

edo5.jpg
売られている魚も、タコも!リアル~~(@@;
思わずしゃがんで覗きこんでしまいます。


覗きこんでも見えない細部、もっと見たい!!!と言う方の為に・・・・
虫メガネも用意されています。
edo6.jpg

これならバッチリ!

是非是非その目で見に来て下さいね

期間は12月2日(金)~12月13日(火)まで!
場所は阿知須いぐらの館(山口市阿知須3425)
入館は10:00~16:00まで、休館日は水曜日、木曜日です。
(※入館無料)




千代田chiyoda1.jpg
関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する