中原中也 と 母・フク と 山口市吉敷

ariyoshi.jpg

近代詩人中原中也は、山口市湯田温泉生まれ。

中也の母、中原フクは、湯田温泉に隣接する、山口市吉敷に住まい、
その地区の良城小学校に通います。
中原家の菩提寺もお墓も吉敷にあり、
吉敷地区と中也はとてもゆかりの深い地であります。

吉敷地域交流センターの主催で、
「中原中也と吉敷」をテーマに文化講座が先日開催されました。
中原中也記念館で担当学芸員の解説付で展示を見て、
のち、関連する詩をいくつかレクチャー形式の座学というものでした。


現在中原中也記念館では、
1Fでは、テーマ展示の「これが私の故里だ」
2Fでは、企画展「中也の母・フク」が開催されています。

1Fでは、中原館長がご説明。
IMG_3732.jpg
中也の小学校時代のテスト98点や100点の答案用紙の展示。
中也の結婚式が行われた山口市湯田温泉西村屋で撮影された写真。
実は、中也は、身長が150cm位と小柄であり、
妻の孝子さんは、座っての写真撮影であったこと。
また、妻の孝子さんは、吉敷の三大美女であったそうです。
中也の長男・文也は 2歳で亡くなるのですが、普段は万年筆で書かれていた日記が、
文也の短い生涯をふりかえった文章だけは筆で書かれていること。

など、解説つきの展示鑑賞は、展示への深みが加わります。

2Fは、先週から展示開催されています「中也の母・フク」についてです。
企画担当学芸員の菅原さんが解説して下さいました。
IMG_3762.jpg
この企画展は、母・フクさんの生涯を、
生い立ち、中也が誕生して亡くなるまで、
そして、中也没後43年を生きた晩年へと辿りながら、
フクさんの人柄や中也への思いを紹介しています。

フクさんは101歳の長寿を全うします。
昭和55年に亡くなるのですが、
参加者の中も、晩年のフクさんを知っている方もおられました。
改めて昭和55年と考えると、
わたくしも出会っていたかもしれないと思うと、
70年も前に亡くなっている中也が、
フクさんの存在を通してとても身近に思えてくるものです。


その後、これらの展示と関連する詩のレクチャーが別室で
行われました。


この企画は、郷土の文化や歴史に興味を持つ方がもっと増えて頂きたいという
地域交流センターの主催でありました。


こうして地元出身の偉人についての造詣を深めていくことが、
山口市出身の近代詩人中原中也を、
地元山口から発信していくことの礎になっていくのですね。




現在の中原中也記念館は、テーマ展示・企画展示を通して、
山口という地域性の強いものになっています。
地元山口市の方も、
また、中也の育った環境をよりお知りになりたい方にも
とても興味深い展示となっております。

是非、中也記念館へ足をお運びくださいませ。
晩秋は、芸術鑑賞が似合います。


P1060408.jpg

※中原中也記念館HP → コチラ






有吉





テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する