FC2ブログ

萩往還語り部の会研修会に参加しました!

今話題を集めている「萩往還」を歩いてきました!



・・・と言っても、全長53キロのうちのほんの一部、
明木にある「萩往還交流施設乳母の茶屋」~「涙松跡・吉田松陰歌碑」の間、
約5キロくらいを
萩往還を案内する「やまぐち萩往還語り部の会」の皆さんの研修にお邪魔して
一緒に歩かせてもらったのであります

一人の語り部さんに対し、約10名の歩行者が付いて巡ります。

akiragi5.jpg
(今回は語り部研修会の為、半数は語り部さんというなんとも心強い環境でした


ほんの5キロ足らずの道のりですが、
萩往還の中で1・2を争うといわれるほど急こう配の山道がありました。
一番急なところで約30°以上はあるとか

akiragi2.jpg

歩行者のペースに合わせ、ゆっくりと歩きながら
道中にある史跡や植物の前では
わかりやすくしっかりと案内をしてくださいました。


「歩くだけでも・・・ぐはっ・・精一杯なのに・・・ひぃ、ふぅ、
ガイドをしながら歩くのは・・・ふぅふぅ・・・と、とっても大変じゃないですかっっ?


と、私たちのグループの語り部さんに尋ねると


「さ~いしょは喋りながら自分の息がうるさいくらいぜーぜーなりよったよぉ~!
でも、それじゃーお客さんちゃんとガイドできんとおもってネ、
今は朝5時に起きてジョギングして、暇な時があればウォーキングして、
体力つけよるんよ~!

と教えてくださいました。すすす、凄いです。


akiragi3.jpg

毛利の時代の参勤交代を感じさせる史跡あり・・・
幕末の志士、吉田松陰たちの健闘の跡を感じさせる史跡あり・・・・


歴史は一本の道で繋がっているなぁ。と感慨深くなりながら、
ゼェゼェはぁはぁと息を切らして踏みしめました。



体全体で感じる歴史の道「萩往還」、あなたも歩いてみませんか?
今最も熱いスポットの1つ、おススメです




>>萩往還語り部の会に関するお問い合わせは・・・・

やまぐち萩往還語り部の会事務局
TEL:083-920-3323(平日13:00~17:30)
E-mail:ya_kataribe@yahoo.co.jp
萩往還公式サイト





千代田chiyoda1.jpg

関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する