FC2ブログ

たけのこ と 山菜 と 嘉村礒多生家

ariyoshi.jpg


山口市仁保にあります
≪嘉村礒多生家 帰郷庵≫
かまどでご飯をたき、まきでお風呂を沸かす。
そんなスローライフな生活体験が出来る宿泊施設として注目されています。

礒多生家②



また、月2回ベースで、
帰郷庵を利用してイベントが開催されています。

【たけのこ掘りと山菜を味わう集い】
5月7日に開催されました。


帰郷庵の裏手と、道を隔てたところの山と二手にわかれ、
タケノコ掘りにでかけます。

IMG_0256.jpg   IMG_0258.jpg
山に入り、こんな斜面にはえている

IMG_0255.jpg
こんなたけのこを探して掘ります。

IMG_0259.jpg
その場で皮をむぎ、帰郷庵へと持ち帰ります。


すぐさま、帰郷庵の入り口横の外でたけのこをゆでます。

IMG_0269.jpg
自然の中でのおなべのたけのこです。

IMG_0265.jpg   IMG_0267.jpg
近づいて                       もっと近づいて


今年は、たけのこが少ないと聞きますのに、
仁保には、こんなにたくさんのたけのこがありました。



同時に、
帰郷庵の中では、山菜の天ぷらが準備されていました。
IMG_0262.jpg   IMG_0261.jpg


食事の時間が終わると、食育ミニ講座です。
山口県立大学の栄養学科の先生と生徒さんが、
これから半年間、食のサポートをしつつ、
仁保地域との郷土研究を進め、
仁保地域の認知度アップを含めたサポートを食の面から進められます。





3時間半ほどの帰郷庵でのイベント。


地元地域の方のサポートが多くあってできるイベントです。



「今からタケノコを掘りに行きますが、
いのししが出ていたら、今日は掘れないかもしれませんなぁ~」
笑):いえいえ、たくさん掘れました。

「このあたりは、マムシがでます
でも、今日は、出んように、お願いしときましたけぇねぇ~」
笑):おかげさまで、出ませんでした。

「猿がでるといけんから、猿おどしののろしも用意しとりますよ」
(大きな音でした・・・びっくり)


とってもステキな話術で、イベント参加者も和やかな雰囲気でスローライフが楽しめます。
県域で下関の参加者の方もいました。
次回のイベントを申し込んで帰られる方もいます。



次回は、5月22日(日)
【番茶づくりと茶がゆを味わう会】 
と称して、茶摘から番茶作りを体験し、茶がゆと食膳を味わいます。
(こちらはすでに、申込定員に達していました)

6月は、
【らっきょう掘りとらっきょう漬づくり】です。




年間を通じで開催されるイベント、
帰郷庵から目が離せませんね。

みなさんも是非、ご参加なさってみて下さい。

IMG_0273.jpg





●参考サイト●
嘉村礒多生家≪帰郷庵≫HP




有吉





関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する