FC2ブログ

鋳銭司ドライブ♪

「国道2号線沿いに、面白いものが見えるよ。
2月イッパイしかないから、機会があればぜひ見にきてね。」


ある日、山口市鋳銭司の自治会の方からお知らせが入りましたchiyoda1.jpg



山口市鋳銭司は、以前ブログでもお知らせしたように
あの大村益次郎の生地であったり、平安時代に貨幣を造幣していた場所であったり
とても奥深~い歴史をもつ地域です。


仕事の外回りの途中に、2号線を通る事があったので、
キョロキョロと注意して通ってみました。
(わき見運転危険。気をつけてね)



すると見えてきたのは・・・・・・・・



ロールベール1

こんなモノ。

花神の里鋳銭司 がんばれ山口国体

と書かれています

いよいよ今年開幕する「山口国体」。
このモニュメントは山口国体の応援のため、
鋳銭司地域の画家、岡本清さんと鋳銭司小学校の子どもたちとが
ロールベール(牛の餌をビニールで巻いたもの)に描いて作ったものなのだそうです。

昨年10月に設置され、2月一杯で撤去し、中の餌は牛さんの元へもどるそうです・・・・


そして、国体の開幕する今年の10月、パワーアップした同モニュメントが
再び鋳銭司に設置され、国体の選手団をお迎えする予定なのだそう



ところで・・・・

「上段に書かれている、“花神の里”ってなんですかねぇ???」

と、鋳銭司自治会の方にお尋ねしました。

すると

「あ~~~、あなたはまだ生まれてなかったからわからないでしょうねぇ
花神の里っていうのは、NHKで1977年に放映された大河ドラマで、大村益次郎の物語のことよ。
その時は鋳銭司にもロケ隊が来て、そりゃ大変な騒動だったみたいよ~。
ちなみに浅丘ルリ子さんも鋳銭司に来られたとか。

「花神」は、中国では花咲じじいのことだそうで、
維新の中で先覚者として改革を実行して大急ぎで去った益次郎を、
津々浦々の枯れ木にその花を咲かせて回った花咲じじいと重ねてそのタイトルになったとか…」



とのことでした。


その大河ドラマ、見たかったなー(>□<)!!


もちろん、「貨幣造幣の地」のPRもバッチリ。

IMG_9354.jpg


みなさんも、2号線を通る事があればチョット車窓を気にして見てくださいね♪

IMG_9358.jpg

防府から小郡方面に向かうと、道路沿い左側に見えてきます。(陶との境目)




☆おまけ☆

少し防府方面に戻りますが・・・

「大村神社」や「鋳銭司郷土館」がある長沢池の横にある
ローソン鋳銭司店。

ローソン

ちょーっと休憩に入ったら、トイレには鋳銭司地区の案内が・・・

ローソン2

素敵ですつ~い店長さんにお話を聞きにいっちゃいました。

チ:「やっぱり観光の方、多いですか??」
店長さん:「そうねぇ~秋は特に観光のお客様が多いわよ~。」とのこと。
そう、鋳銭司にはもみじ寺で有名な「両足寺」があるからです。
店長さん:「春には大村神社で桜が咲くから、それを見に来る人も多いわよ」とも言われていました。

それは楽しみ



ドライブに、観光に、休憩に、どうぞ山口市鋳銭司にお越しください

まち全体で、皆様のお越しをお待ちしています




千代田chiyoda1.jpg
関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する