FC2ブログ

【卯】 香合 に初春をみる

ariyoshi.jpg


小寒。寒の入りとはよくいったもの。
昨夜から今朝、雪の山口市です


香合(こうごう)とは・・・

「香を入れるふたつきの小さな容器」
茶道具の一つで、仏具の一種でもあります。
 また、小さくて愛らしい美術工芸品として親しまれています。

小さくて、可愛らしい、今年の干支の香合を見に行きました。
IMG_8930.jpg   

今年で11回目を迎えるおおすみ美術館の新春企画展
【卯 萩焼香合と茶陶展】です。
今回は、34名の萩焼作家さんからの出品、香合は24点展示されています。

香合はお茶道具の一つですが、
新春、玄関や床の間にも飾ることのできる美術工芸品でもあります。

作品の一部を紹介いたします。

IMG_8925.jpg   IMG_8926.jpg

IMG_8928.jpg   IMG_8929.jpg

可愛いらしいうさぎ達。
少しお眠りしているうさぎさんもいるようですね。


山口県指定無形文化財萩焼保持者の 
大和保男、波多野善蔵、野坂康起、岡田裕の4氏をはじめとする
萩、長門、山口、防府の萩焼作家の皆さんの香合・茶碗・花入59点の作品が並びます。


縁起ものの干支の香合。
寒い冬には、芸術鑑賞。心温めてみましょう。


毎年、干支の香合を楽しみになさっているファンの方も多いそうです。
(わたくしもその一人です)
来館の折には、館長がご説明を下さいます。
心温まる美術館です。



■会場     おおすみ歴史美術館(HP) 山口市湯田温泉3-1-26(地図
■会期     1/3(月)~2/6(日)  火曜日休館
■開館時間  9:00~17:00    
■料金     一般200(180)円・大学生150(130)円
■問合せ先  083-932-8862

■駐車場完備




有吉



関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する