FC2ブログ

あたたかい木のぬくもり 『桧皮葺』 @龍福寺

ariyoshi.jpg


重要文化財指定の龍福寺本堂の復原現場に伺ってみました。
いつも優しく丁寧に、わかりやすく説明いただく高橋所長です。
今回も特別にご説明頂き、屋根頂上の高さまで連れていって頂きました。

ご案内~1

IMG_8842.jpg   IMG_8876.jpg
床下地面はまもなく見えなくなります     上を見上げて屋根の部分です


IMG_8844.jpg   IMG_8845.jpg
屋根の高さまであがってみます        正面側はもうほとんど葺きあがっています
                            クリックするとみえます(下記写真の撮影場所)

IMG_8848.jpg   IMG_8849.jpg
桧皮葺師さんの背後にまわってみます    黙々と葺きつづける職人さんの姿です

IMG_8851.jpg   IMG_8852.jpg
こんなに勾配があるのです           下を見下ろしてみますと壮観


IMG_8865.jpg   IMG_8866.jpg
やはり何度みても職人技だと思わせる屋根の四隅の一角

IMG_8870.jpg   IMG_8872.jpg
この下辺から屋根頂上まで毎日コツコツと職人さん達が葺きあげていきました


高橋所長のお話によりますと、
工業学校の生徒さん、大工志望の学生さんが見学にも来られたそうです。

一般の方は、受付にて申込みをされ、
ヘルメット着用で、2階、3階からと現場を見ることが出来ます。



龍福寺の近くにあります『国宝瑠璃光寺五重塔』も五層の屋根が桧皮葺です。

室町時代、大内氏の栄華の国宝の塔を眺め、
1年後には、桧皮葺の龍福寺本堂の復原がお目見えします。


木のぬくもりを感じることのできる山口市です。



※山口県在住唯一の桧皮葺師さん 佐々木真さんのブログです。桧皮葺師の徒然日記

※大内文化、龍福寺復原の詳しくはコチラ → 大内文化まちづくりHP






有吉






関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する