FC2ブログ

嘉村礒多生家 愛称決定! と 礒多鍋

ariyoshi.jpg

決定!

嘉村礒多生家の愛称

「帰郷庵」(ききょうあん)


※決定理由※
この地を訪れた人が自分のふるさとに帰ったようにくつろいで欲しい という思いと、
礒多が作品の中で 「私は都会で死にたくない。異郷の土にこの骨を埋めてはならない」
と記しているように、ふるさとを思う礒多の生き方をくむことができる。


嘉村礒多は、山口市仁保出身で私小説の極北と称されている、小説家です。
嘉村礒多とは → 詳しくはコチラ

嘉村礒多生家 帰郷庵は、その生家を可能な限り当時のままに再現したものであり、
昔懐かしい農村景観が広がる生家周辺での自然体験や農村体験など、
田舎暮らしを体験できる宿泊施設として生まれ変わりました。
オープニングは、11月27日(土)です。

本日(11/9)は、その全容の報道向けの内覧会に参加です。
まず、外観は、こちら↓↓
P6290001 礒多

IMG_8086.jpg   IMG_8098.jpg
屋根は以前のままの柱を使い     今は貴重な模様入りのすりガラスもそのままを使用

IMG_8096.jpg   IMG_8099.jpg
欄間ももちろんそのまま使用          昔が偲ばれます


そして、今回わたくしが特筆すべきは、やはり
~礒多鍋~
この宿泊施設は、自炊施設です。
そして、また、希望者には、山口市仁保産の食材を利用した礒多鍋セット(3~5人前1000円(税込))
がレシピとともに用意されています。(要予約)

今回はその試食の様子をUPです。
IMG_8065.jpg
囲炉裏の火が礒多鍋を温めます

IMG_8069.jpg
この日はちょっぴり寒さ厳しく、なんとも嬉しい温かさと礒多鍋

IMG_8072.jpg   IMG_8070.jpg
すこぉ~し、近づいて               ぐぅ~んと近づいて

IMG_8100.jpg
地元の方達の語りあいの雰囲気です。
皆様も家族や仲間と囲炉裏を囲みませんか。

IMG_8077.jpg   IMG_8078.jpg
かまどでお米を炊きます            火も御自身でおこして下さいね

IMG_8075.jpg   IMG_8074.jpg
この日は、仁保産の新米かじか米       お漬物も全て仁保産


地元の方が作って下さった礒多鍋は、とてもおいしゅうございました

今回は、礒多鍋の紹介をしましたが、
自炊ですから、材料持ち込み、何を作ってもらってもOKです。

11月27日のオープニングに向けて、
パンフレットの製作、及び、嘉村礒多生家~帰郷庵~の専用HP作成、
着々と準備が進んでいます。

その進捗状況は随時アップしていきます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●施設利用の予約申込み
・・・山口市仁保地域交流センター 083-929-0433(専用番号 受付開始11/15~)
●施設についてのお問い合わせ
・・・山口市総合政策部文化政策課  083-934-2717 (8:30~17:15)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


我が故郷、仁保、山口市にまた新しい形の宿泊施設の完成です。
是非、貴方さまも、一度は訪れて、ご利用をなさってみて下さい。
和室9部屋、囲炉裏、かまど、五右衛門風呂ありです。
宿泊お一人様3,000円です。時間貸しもあります。

この機会に、礒多の私小説の一環をお読み頂くのも一考かと思います。

の余談~
もちろんわたくしも、愛称募集に応募いたしました。
もしかして・・・と期待を寄せましたが、帰郷庵には、及びませんでした。残念。
応募総数273点。北海道から沖縄までの応募者があったそうです。



有吉













関連記事

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する