FC2ブログ

山口祇園祭が始まりました。2014

山口市に梅雨明け宣言が出ました!!!\(^o^)/

いよいよ山口の夏が始まります。
夏の初めの恒例行事、
「山口祇園祭」も、7月20日の御神幸を皮切りに始まりました。


山口祇園祭は、今から約600年前に、
大内弘世公が京都の祇園社(現在の八坂神社)を市内竪小路に勧請し、
その後、大内教弘の代に水の上に社地を移したときに
京都の祇園祭をとりいれた祭礼が始まりとされる伝統的なお祭りです。

山口市の八坂神社の本堂では、扇の舞・鈴の舞の2部からなる「浦安の舞」
鷺(さぎ)に見立てた頭と羽をつけて舞う「鷺の舞」(県の無形民俗文化財)が奉納されました。

山口祇園祭2014 (5)
(浦安の舞)

山口祇園祭2014 (8)
(鷺の舞)

山口祇園祭2014 (7)
多くの参拝客やカメラマンが押し寄せる、山口の大イベントです。

そして、神社から駅通りにあるお旅所まで
神様を乗せたお神輿の巡幸がはじまりました。

今年はなんと!スペシャルゲスト
京都の祇園から舞妓さんが参加され、先導役を務めてくださいました

この舞妓さん、実は山口市出身。
昨年5月に、京都の花街にある御茶屋『西村』から、舞妓『彰子(しょうこ)』としてデビューされたそうです。

山口祇園祭2014 (10)


山口祇園祭2014(13)
(笑顔がとってもかわいいどすぇ~

私事ですが、chiyodamini.jpgは本物の舞妓さんを見るのは初めてでした。
あまりの美しさにため息がでるばかり!

はんなりとほほ笑む彰子さんからは、室町時代、大内の殿様が憧れた京都の香りがしてくるようで、
京都と、西の京やまぐちをぐっと近く感じることができました。

そんな先導役に続き、
祇園囃子(ぎおんばやし)を乗せた山車と、3基の神輿が裸坊に担がれ、
ピーヒャラドンドン、わっしょいわっしょいと夜が更けるまで山口の町を練り歩きました。

山口祇園祭2014 (11)

山口祇園祭2014 (1)


山口祇園祭2014 (2)

IMG_8229 スマートオブジェクト-1

IMG_8232 スマートオブジェクト-1


そして、御旅所では、多くの参拝客が見守る中、
彰子さんによる舞が披露されました。

山口祇園祭2014 (3)

IMG_8265 スマートオブジェクト-1

山口祇園祭2014 (12)

なんと美しいのでしょう・・・・
日本に生まれてよかった・・・と心の底から感じるひと時でした。


この日から1週間、八坂神社の神様は御旅所で鎮座され、
中日の24日は市民総踊り、最終日の27日は「御還幸」で再び神輿が八坂神社へと巡幸します。


賑やかな山口市の夏が始まりました。
西の京やまぐちで、皆様のお越しをお待ちしています、どすぇ~



千代田chiyoda1.jpg