FC2ブログ

寺内正毅の書と生と死と。

ariyoshi.jpg

伊藤博文
山県有朋
桂太郎
寺内正毅(大正5年~7年)
田中義一
岸信介
佐藤栄作
安倍晋三

といえば、御承知、山口県出身の総理大臣です。
山口県は、全国最多の総理大臣輩出県です。

今まで山口市菜香亭には、料亭「菜香亭」を利用され、料亭のために書かれた
地元山口県出身の総理大臣の書が7点展示されていました。

そこに先月、寺内正毅の書が加わり、8人全員の書をご覧いただけるようになりました。

≪扁額≫
P1030103.jpg

「 廣公益 開世務 」(こうえきをひろめ せいむをひらき)
広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう
といった意だそうです。


そして、≪掛軸≫
掛軸

P1030101.jpg

扁額は常設となりますが、掛軸は5月8日(日)までの展示となります。

P1030106.jpg
(山口市菜香亭大広間撮影)
※山口市菜香亭HP → コチラ

さて、寺内正毅氏は、山口市出身の総理大臣です。
生誕地もお墓もあります。

山口市平川に生まれで、生誕地は、現在このような公園になっています。
IMG_0060.jpg

近づきますと、このように記されています。
IMG_0059.jpg
『元帥伯爵寺内正毅君生誕地』
(君づけをしているところが粋ですね)


そして、こんなものも。
IMG_0056.jpg
『産湯之井戸』 
(井戸はありませんでしたが、元帥に産湯とは、なんとも微笑ましい気分になりました)


そして、眠る寺内正毅氏のお墓は、8歳の時に山口市宮野にある母の実家を継いだ、
その宮野地区にあります。

国道9号線沿いにみえます、この指標。
IMG_0050.jpg


進んでみますと
IMG_0055.jpg
『元帥陸軍大将伯爵寺内正毅之墓』
とあります。
元帥陸軍大将伯爵という文字と、あまりの大きさのお墓に驚きます。
写真画像からは、想像しがたい大きさです。


この際に、山口市出身の総理大臣の足取りを追ってみるのもよいのではないでしょうか。




有吉



テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報