周防二宮 出雲神社に立ち寄って

ariyoshi.jpg


徳地方面の観光情報収集に出かけます
最初に足が留まった先はといいますと、

IMG_1812.jpg
周防二宮 出雲神社でございます。(上部に、宮二防周 と見えますか?)

IMG_1817.jpg   IMG_1814.jpg

時は、1497年、大内歴代当主30代の大内義興が、北九州の少弐氏に攻め入り
勢力を拡大していきます。
帰郷の後、その武運長久祈願参りに当時の周防国の5社に詣でます。
周防二宮のこの出雲神社にも二番目に詣でたと言われております。

参考)
周防一宮・・玉祖神社 周防二宮・・出雲神社 周防三宮・・仁壁神社 
周防四宮・・赤田神社 周防五宮・・朝田神社


出雲神社の詳しくは、コチラのHPで紹介されております → 大内文化まちづくりHP




境内の中には、市指定文化財、二の宮の大杉 があります。

IMG_1805.jpg
IMG_1807.jpg   IMG_1806.jpg
ご神木として保護されており、近くに寄ると、更に圧巻です。



そして、もう一つ、貴重な植物が。
IMG_1808.jpg
国指定 天然記念物 出雲神社ツルマンリョウ自生地 
7月に花が咲くとあります。

ですが、よくよく看板を眺めてみますと
IMG_1809.jpg
文化財保護マークの左横にもう一つ看板があります。
こちら↓↓

IMG_1810.jpg

こちらが分け入る道の入り口です。
IMG_1811.jpg

今回は、長靴を持ちえておらず、自生地には辿りつけませんでした。


徳地方面、重源の郷ふれあいパーク大原湖へお出かけの際には、
長靴持参で、是非、出雲神社にお参り、散策下さいませ。
7月のツルマンリョウのお花の写真、待ってます。





有吉