秋穂八十八か所霊場お大師まいり

毎年山口市秋穂で、弘法大師の命日にあたる、
旧暦の3月20日、21日に開催される、
秋穂八十八か所霊場お大師まいり

今年は、4月16日、17日の二日間開催されました!


お大師まいりの始まりは、約230年前にさかのぼります。
遍明院第八世の性海法印(住職)が四国八十八ヶ所を巡拝して、
各札所の護符と土砂を秋穂に大切に持ち帰り、秋穂各地に祀り祈願し、
その場所を「秋穂霊場札所」としたのが始まりと言われています。



そんな歴史あるお大師まいり。
毎年多くのお遍路さんで賑わいます。

私も2日目の17日(月)にお参りをしてきました。

IMG_5430.jpg   

札所には写真のようにそれぞれ番号が書いてあり、
一番~八十八番まであります。

こちらは第二十番「如意輪観音」の御堂です。

IMG_5434.jpg

ちょうど桜の季節なので、
お参りをしながらきれいな桜も楽しめます


17日、歩いてお参りをする予定でしたが、
大雨で風も強かったため、断念。
あいお荘に設けられている「お砂踏み」の会場に向かいました。

 IMG_5426.jpg


お砂踏み」というのは、
一番札所から八十八番札所までの境内の砂をつめた袋が
各札所の写真や本尊などを説明するパネルと共に設置されていて、
歩幅程度の間隔で並べられた袋を88枚踏み歩くことで、
八十八ヶ所霊場へのお参りの代わりとなります。

毎年、お大師参りの時期には、
今日のように荒れた天候だったり、
体力的な理由等から札所を周るのが困難な場合のために会場が設けられています。


番号の書いている白い袋に、
IMG_5416.jpg 


札所の写真。
それぞれ第一番~第八十八番まで並んでいます。
IMG_5424.jpg

 
これを88枚、順番に踏み歩き、
無事、八十八の霊場のお参りができました。
煩悩がなくなり、身も心も清らかに・・・
なったような気がします。


お砂踏みは、18日の18時まで開催中です!


たくさん歩いたあとは、
あいお荘の海を見渡せる露天風呂でゆっくり温泉に入ったり
美味しい車えびの料理でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか(。>ω<。)


そしてこちら↓もオススメ!!!

aiomanjuu.jpg  

秋穂地域限定!秋穂饅頭です。

中は白あんが詰まっていて、
あっさり、甘すぎない程よい美味しさが口の中に広がります

あいお八十八か所の焼き印入りの限定商品で、
あいお荘と道の駅あいおで販売中です!


同じく道の駅あいおで販売中のこちらもおすすめ。

IMG_5408.jpg 

4月16日より販売開始された新商品、
おせったいうどん。


16日より販売開始された新商品で、
秋穂産の干しエビに、
阿知須産のかぼちゃ「くりまさる」
名田島産の小麦「せときらら」など、
山口市南部地域の農水産品を使ったうどんです!


他にも、くりまさるシュークリームや、
秋穂産のえびを使ったおせんべいなど、
地元のグルメがたくさん


秋穂にお越しの際にはぜひ、
道の駅あいおにもお立ち寄りください


矢橋yabashi30.jpg

日産EVカーの引き渡し式がありました。

最近、注目を集めている、
電気自動車(EV自動車)

ガソリンで走る従来の自動車とは違い、
エンジンが無く、ガソリンを使わず、
電気パネルに充電された電気だけで走行します。

なぜ注目を集めているかと言うと、
電気自動車、すごいんです



何がすごいのかと言うと・・・

①C O2や排気ガスを排出しないため、
 環境にやさしい


②家庭でも充電ができるため、安価な夜間電力を利用して充電でき、
 ランニングコストはガソリン自動車と比較して低い


③ガソリン自動車と異なりガソリンをエンジンで燃焼させないため、
 走行中とても静か


④専用の機械を使うと、「動く蓄電池」として、
 停電時などでも家庭で電気を使うことができる。
 また、車内には100Vのコンセントがあり屋外でも使用できる

 

などなど、従来のガソリン車と違って、
様々なメリットがあります!!!!


そんな電気自動車を、
もっといろんな人に知ってもらいたい、
身近に感じてもらいたい。

そこで、日産自動車株式会社が、

EVをもっと身近に!
電気自動車活用事例創発事業


という事業を実施しています。

日産自動車が販売している電気自動車「e-NV200」のより良い活用方法を提案した団体等に、
電気自動車「e-NV200」を3年間無料貸与し、
活用事例を積み重ねることによって、
電気自動車のさらなる普及を目指す事業です。


この事業により、
山口観光コンベンション協会に電気自動車が3年間、
無料貸与されることとなりました!!


そこで、3月10日、
湯田温泉のホテルニュータナカの駐車場にて、
「電気自動車 日産e-NV200」の車両引き渡し式が行われました。


まず、日産自動車顧問の坂田様よりご挨拶をいただきました。

IMG_5011.jpg

そして、目録の引き渡しです。
テレビで見かける、大きな鍵です

IMG_5022.jpg

その後、当協会の大庭理事長よりご挨拶。

IMG_5030.jpg

最後は、EV自動車の説明や、
給電のデモンストレーションを行いました。

ご臨席賜った皆様、
ありがとうございました


当協会で、山口市環境政策課と協力し平成28年度より取り組んでいる、
山口市観光の際の電気自動車の活用や環境負担低減のPRなどを行う事業、
「EVモビリティ推進事業」の一環として、
観光等で山口に来られた方に、

 「環境にやさしい観光」 

をテーマに、イベント等でEVカーの試乗をいただき、
EVカーや、山口市内の充電スタンドの整備状況について、
広くPRをしていきます。


早速、3月22日から4日間開催する、
「萩往還エコツアー」で、参加者の方にEVカーの乗車体験をしていただきます!
(萩往還エコツアーの詳細はこちら


また、今年度中に、
車体に山口市の観光と環境への取り組みをPRするための、
ラッピングを行います!

完成したらまたご紹介します

お楽しみに~



矢橋yabashi30.jpg

平成28年度山口観光コンベンション協会情報交流会

1月27日、湯田温泉にあるホテルかめ福で、
山口観光コンベンション協会情報交流会が開催されました。

情報交流会は、コンベンション(大会・学会)を開催される主催者の皆様と、
当協会の賛助会員の皆様の交流を深めることを目的として開催されています。


交流会に先駆けた講演会では、
講師に山口県観光スポーツ文化部部長の小玉典彦様をお迎えし、
デスティネーションキャンペーンを中心とした、「山口県の観光施策」についてにご講演いただきました。

H28年度情報交流会2



講演会が終わり、交流会が始まります。


山口市長をはじめ、山口大学・山口県立大学の学長、教育委員長の他、
多くのご来賓や主催者様、企業様など
今年も約130名の方々にご参加いただき、交流を深めていただきました。

H28情報交流会3

H28年度情報交流会1




今後も、今回ご参加いただいた皆様と
より良いコンベンションが開催できるようサポート致します。

サポートについての詳細はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

おもてなしのココロバナー

 

山口市は国宝五重塔が自慢の、
風情や人情が豊かに凝縮した歴史と文化の街です。
街にあふれる「おもてなしのココロ」にぜひ触れてください。

コンベンションは山口市で!
ぜひお越しください。


矢橋yabashi30.jpg

第4回 湯田温泉酒まつりが開催されました!


10月9日(日)、素晴らしい秋晴れの中、
第4回湯田温泉酒祭りが開催されました!

IMG_3948.jpg


場所は、山口市湯田温泉の井上公園周辺一帯。
11時の開始ですが、10時40分ごろにはズラ~っと行列が・・・

2016酒祭り3


まずは、事前に購入していた前売りチケットを、リストバンドとおちょこと交換します。
おちょこをゲットしたら、あとはお好きなお酒を試飲するのみ・・・

今年は、山口県内20の酒蔵が集結!!
やはり大人気は「獺祭」と「東洋美人」。
こちらは、開始前からすでに行列ができていました。

酒祭り実行委員会より開始のご挨拶。

2016酒祭り4

バァァ~~~ンとドラムの音が響くと同時に、
いよいよ湯田温泉酒祭り、スタートです!!!

おちょこにお酒をついでもらい・・・

IMG_3918.jpg

お酒のお供には、おいしいおつまみも

鮎の塩焼きや、沖縄そば、鹿野ファームの特製フランクフルトなど、
おいしそうな食べ物がズラリ。(こちらは有料です)

2016酒祭り1


山口観光コンベンション協会は、
明治維新150周年を前に、薩長同盟と関連のある鹿児島県と高知県よりお取り寄せし、
「薩摩と土佐からの贈り物ブース」を出しました(=゚ω゚)ノ

薩摩の焼酎とさつまあげ、土佐の焼酎とかつお生節を、
たくさんの方に味わっていただきました

IMG_3933.jpg

酒祭りの会場は井上公園だけでなく、
湯の町通り、温泉通りにもあります。

こちらでも、試飲やおいしい食べ物の販売、
お持ち帰り用のお酒の販売などが行われ、大賑わい

IMG_3937.jpg

テレビ取材もきていました!

2016酒祭り5

第1回から毎回楽しみに参加されている方や、
今回初参加の方、県外からお越しの方もいらっしゃいました!


湯田温泉一帯がとてもにぎわった1日でしたヾ(o´∀`o)ノ


今、注目の高まっている山口の地酒。
山口にお越しの際はぜひ!!味わってみてください


矢橋yabashi30.jpg

第26回あいおえび狩り世界選手権大会がありました!

8月28日(日)、台風10号の影響心配される中、無事、
第26回あいおえび狩り世界選手権大会が開催されました!

車えび養殖発祥の地、秋穂をPRするこのイベント。
今年は約36倍の倍率となった抽選で、
選ばれし約1600人の参加者の皆様・・・!!!!

ルールは簡単、
海に放流されたえびを1匹でも多く捕った者が勝ち!!!

くもり空の広がる中、日差しもなく、
気温も涼しいくらいの気温で、とても過ごしやすい気候でした。(^∇^)

着々とえび狩りの会場の準備が進められていく中道海水浴場。

IMG_3705.jpg 

会場では出店もあり、
良い香りの漂う会場。

IMG_3697.jpg 

中でも気になったのが、新聞でも紹介されていた
「アイオエビココカレー」!!!!!

じゃじゃじゃ~~~~~ん!!!

IMG_3741.jpg 


アイオエビココカレーは、えび狩り選手権の参加者に味わってもらうべく、
この日のために、秋穂の商工会と、山口市米屋町にある「knot」というカレー屋さんがコラボし作られたスペシャルカレーです!!


ポイントは、エビエキスがぎゅぎゅっと濃縮された、
この赤いオイル。

IMG_3740.jpg 


えびの香りが広がり
カレールーとベストマッチ!!
お米にも、えびの香りがプラスされており、
店員さんのスマイルも素敵な
他のカレーとは違う、えびのおいしさが堪能できるカレーでした

IMG_3736.jpg


そして、競技の始まる前は、
参加者の方にもお手伝いいただき、
えびの放流をします。

IMG_3714.jpg 


開会式少しまえより雨が降り始めましたが、
海を目の前に、濡れることなんて怖くない…!
雨の中、山口観光コンベンション協会秋穂支部 支部長 冨田さん、
そして、山口市長よりご挨拶があり、

 IMG_3743.jpg IMG_3746.jpg

ピストルの音と同時にスター―ト!!!!
一斉にみなさんがダッシュ!!!!!!

IMG_3765.jpg IMG_3761.jpg 

エビも必死に砂に隠れます。

IMG_3775.jpg 


今年は大会の様子を
ドローンで撮影しました!!!!!

スタートの瞬間の迫力や、会場全体図など
カメラでは撮影しきれない貴重な映像です!

Youtube に動画をアップしましたので、
ぜひご覧ください(=゚ω゚)








競技が終わると、お楽しみ抽選会!!!
その場で抽選し、景品をお渡しします。

秋穂支部長賞は、ホットプレートセット、
理事長賞は、JTB商品券3万円分!!
見事、豪華賞品をゲットされた方、おめでとうございます

そのあとは、表彰式。

今年優勝されたのは、
秋穂にお住まいの男性。

IMG_3833.jpg

記録は163匹でした!!
歴代2位の記録です

2位、3位の方は、お二方とも初出場とのこと…!!

IMG_3814.jpg IMG_3808.jpg 


表彰された方いわく、
スタートダッシュが命だとか・・・

見事、表彰されたみなさま、
おめでとうございます

夏の終わりはえび狩り!!
来年も楽しみです