コンベンション情報交流会


1月31日、湯田温泉にあるホテルニュータナカで、
山口観光コンベンション協会情報交流会を開催しました。

情報交流会は、コンベンション(大会・学会)を開催される主催者の皆様と、
当協会の賛助会員の皆様の交流を深めることを目的として開催されています。

交流会に先駆けた講演会では、
第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会プロデューサーの澤田裕二様をお迎えし、
今年の9月14日(金)~11月4日(日)まで山口きらら博記念公園で開催される、
山口ゆめ花博」についてにご講演いただきました。

IMG_8194.jpg 

講演会が終わり、交流会が始まります。

山口市長をはじめ、山口大学・山口県立大学の学長、教育委員長の他、
多くのご来賓や主催者様、企業様など
約130名の方々にご参加いただき、交流を深めていただきました。

IMG_8218.jpg 

IMG_8251.jpg 

今後も、賛助会員の皆様と、
より良いコンベンションが開催できるようサポート致します。

サポートについての詳細はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

おもてなしのココロバナー

山口市は国宝五重塔が自慢の、
風情や人情が豊かに凝縮した歴史と文化の街です。
街にあふれる「おもてなしのココロ」にぜひ触れてください。

コンベンションは山口市で!
ぜひお越しください。


矢橋yabashi30.jpg

大内の灯りin雪舟庭

 12月23日(土)~25日(月)の3日間、
常栄寺雪舟庭にて、
「大内の灯in雪舟庭」を開催しました!!

12月、山口市はクリスマス市になる。事業の一環として、
大内文化を偲び、常栄寺雪舟庭をライトアップするこの企画

今年で4回目を迎えました♪(/・ω・)/ ♪

まず門に足を踏み入れると、
ゆらゆら揺れるろうそくの明かりがお出迎え。
IMG_8117.jpg 

そしてお庭にすすみます。

昨年は青色を基調としたライトアップでしたが、
今年からはになりました!

まずは青色。
IMG_8076.jpg 

そしてピンク、緑色とだんだん変化して行き、
IMG_8077.jpg 

最後はレインボーカラー!
IMG_8091.jpg 

また、徳地和紙とコラボレーションしたあたたかな灯りや、
IMG_8011.jpg IMG_8045.jpg
 

つながるイルミネーションでいただいたイルミネーションも設置しました!
IMG_8059.jpg 

お昼とはまた違う幻想的な雰囲気に包まれ、
来られたお客さまは、
おぉ!これはすごい!
カラフルでキレイ~
と感激されているご様子で、
3日間、たくさんの方にお楽しみいただきました(^-^)


来年も開催する予定となっておりますので、
お楽しみに~~~~♪(o・ω・)ノ))


矢橋yabashi30.jpg

萩往還ウォーク&柚子の郷体験ツアー

11月25日(土)、
萩往還ウォーク&柚子の郷体験ツアー」を開催しました!

このツアーは、語り部さんのガイド付き萩往還ウォークと、
日本最古の柚子がある「柚子の郷」こと、
萩市の明木(あきらぎ)で柚子狩りを体験するツアーです


湯田温泉、山口駅を経由し、
バスで天花坂口へ向います。

バスを降りて準備体操。

IMG_7561.jpg

これから萩往還1番の難所、
天花坂口~四十二の曲がり~六軒茶屋跡のコースを歩きます。

「四十二の曲がり」という名前ですが、
本当は27しかカーブは無いそうです。

語り部さんによる案内を聞きながら、
急勾配の坂道をゆっくりと登っていきます。

IMG_7631.jpg  

自然に囲まれた風景の中で、石畳があったり、
竹林の中を歩いたり、とても風情があって素敵な道でした

息を切らしながら坂を登ること約40分。
六軒茶屋跡へ到着です!!!!

IMG_4140.jpg 

ここには昔、六軒の農家があり、
往来の旅人の休み場として軒先を茶店にして旅人をもてなしていたことから、
六軒茶屋と呼ばれるようになったそうです。

バスへ乗車し、幕末の建物や町並みが多く残り、
平成23年に国選定重要伝統的建造物群保存地区に選定された佐々並へ向かいます。

道中、国境の碑を見学。

IMG_7705.jpg 

ここが長門国と周防国の境、
この碑がある場所が山口市と萩市の境になります。

バスに戻り萩往還や吉田松陰先生のお話を聞いていると・・・
あっという間に佐々並へ到着!!!!

IMG_7793.jpg 

今年の4月にオープンした、
萩往還おもてなし茶屋「旧小林家住宅」へ行きました(o´∀`o)♪

IMG_7723.jpg 

旧小林家住宅は、江戸時代「目代所」があった場所。
主屋の一階の主座敷があり、
二階には萩往還を望む表座敷、佐々並川や周囲の田園を望む奥座敷など、
佐々並の魅力を楽しめる建物です♪(o・ω・)

IMG_7728.jpg  

また、地元の特産品等の販売もありました!

IMG_7733.jpg

萩市明木にある「乳母の茶屋」へ。
そしてお弁当~~♪(/・ω・)/ ♪

IMG_7799.jpg 

栗ごはんや、柚子味噌など明木で採れた素材を使った料理や、
あったかいお茶でほっこり。
とってもおいしかったです(* ´ ▽ ` *)

そして、ゆず味噌作りの実演を見学!

IMG_7815.jpg 

砂糖は白バラ!味噌は山口阿武農協の麦みそ!
これがポイントです

そしてゆず狩り体験です((⊂(^ω^)⊃))

ここで「日本最古のゆず」についてご説明。
明木の柚子には、日本に古来よりある原生の柚子のDNAが入っているんです。
そのため「日本最古のゆず」というわけなんです

IMG_7855.jpg IMG_7849.jpg 

収穫した分はすべてお持ち帰り!
袋いっぱい大収穫です~(o‘∀‘o)*:♪

そしてお土産に、
ゆずジャムとゆず味噌をいただきました!

最後に「農産物可能販売所つつじ」に立ち寄り、お土産を購入。
ゆず味噌作りの為の麦みそを購入される方もいらっしゃいました!

参加者の方から、
萩往還のガイドがとてもたのしかった、また歩きたい。
参加できて本当に良かった、また参加したい。
など嬉しいお声を多数いただきました

ツアーにご参加いただいた皆様、
心あたたまるおもてなしをしてくださった関係者の皆様、
ありがとうございました


矢橋yabashi30.jpg 

垂直の庭インストラクター養成講座レポート③

 
垂直の庭インストラクター養成講座、
第4回目。

ついに最終回です!!

4回目は、「大人の修学旅行」ということで、
垂直庭園の始まりの場所、植物採集の場の1つである、

徳地森林セラピー基地へ行ってきました!!!

「森林セラピー」というのは、
森林浴でリフレッシュして心も体も健康にというものなのですが、

リフレッシュ」するというのは、
マイナスイオンでリフレッシュした気がする~という感覚的なものではなく、

森林の香り成分(フィトンチッド)に精神安定効果や脳の鎮静作用などがあり、
また、身体の免疫力をアップさせる「ナチュラルキラー細胞」が活性化するなど、
きちんと科学的に、森林浴による効果があることが証明されているそうです

そんなお話を聞いていると、
あっという間に大原湖の近くの森に到着。

バスを降りた瞬間、
涼しい風と森の香りが・・・!!!

「ではまずここで、10秒間目をつぶってみて下さい。」
と森の案内人さん。

IMG_7226.jpg

目を閉じると、涼しい風と水の音、
風でゆれる木の音が聞こえてきます。

日頃の生活を忘れて、別世界に来たような感覚に包まれます。

ihghfcghjk.jpg

森の空気を味わったところで、
森の案内人さんに案内してもらいながら、
ゆっくりと進んでいきます。

IMG_7284.jpg

ルーペで葉っぱの細かい模様をのぞいたり、
木いちごを食べてみたり、
川のほとりを自由に散策したり。

IMG_7246.jpg  IMG_7274.jpg

あっという間に1時間が過ぎ、
お昼ご飯!!!!

お昼は、癒しの森弁当という、
竹の皮に包んであるピクニックにぴったりなお弁当

癒しの森弁当

午後からは、大原湖の周辺をゆっくりと歩いていきます。
きれいに黄色く紅葉したイチョウの木の下で銀杏を拾ったり、

IMG_7298.jpg

様々な植物の由来、特徴などを詳しく聞いたり、
ルーペでじっくり観察したり・・・

IMG_7313.jpg IMG_7316.jpg

普段は目にも留めない植物でも、
説明を聞いてじっくり観察してみると、
だんだん愛着が湧いてきます(*´ω`)

特に新発見だったのが、
コケのかたまりをルーペで覗くと、
目の前に森があるような風景が広がっていること

自然豊かな場所で生えているコケは黒っぽい緑では無くキレイな黄緑色をしていて、
初夏の、新緑の森を見ているようでした。
人生で初めてコケをかわいいと思った瞬間でした。

IMG_7282.jpg

2時間ほど散策をし、
最後に森の案内人さんよりご挨拶いただき、
垂直の庭インストラクター養成講座の修了式を行いました!

4回の講座を皆勤された方に、
修了書をお渡ししすべてのプログラムが終了です。

今回の講座では、
ガーデニングビギナーの私でも、
楽しくいろいろなことを学ぶことができました

もっともっといろんな方に垂直庭園を知ってもらい、
通りがかった時にはふと目にとめていただけるとうれしいです。

また、来年春~夏ごろ、
第2期講座を予定しています。

今回参加できなかった方も、
ちょっとおもしろそうだなと思われた方も、
ぜひご参加ください(^-^)/


矢橋yabashi30.jpg

垂直の庭インストラクター養成講座レポート②

 前回に引き続き、
垂直の庭インストラクター養成講座の様子をご紹介(・∀・)


第2回・第3回は、
山口市嘉川にある「山口県中央花市場」で行いました!!

山口県中央花市場さんは、
市内各地のお花屋さんや造園のプロの方が、
植物などの仕入れに通う市場。

今回は特別に市場内にある「せり場」をお借りして、
講座を行いました!



<第2回目>

まずは、「山口ゆめ花博『未来への種まき』花事情」について。

IMG_7080.jpg

山口市阿知須のきらら博記念公園を8つのゾーンに分けて、
約20万本ほどのお花で埋め尽くす「花の谷ゾーン」や、

日本1長い竹のコースター、日本1長いブランコなど、
日本1」を体験できる「山の外遊びゾーン」、「海の外遊びゾーン」などなど・・・

お話を聞けば聞くほど、
とっても楽しそうなゆめ花博!!

次は、「山口から発信する在来種ガーデニング」
「垂直の庭、茶花文化の宝庫千利休のわ美・さ美が息づく~茶花ガーデニング~」について。

植物を植える時期、植え方などガーデニングの基礎まで、
様々なお話を伺いました。

そしてこちらも!!!
講師の国司先生お手製のスイーツ&スペシャルティーです

IMG_7090.jpg

おいしいスイーツで癒された後は、
オリジナルクラフト体験!!

「”山口野植物(やまぐちのしょくぶつ)”達でつくる
                 苔(コケ)リウム」


材料は、
コケ、ギャザリング用の特別な繊維で作られたヒモ、
はさみ、ピンセットなど。

白いケースに入れられたモッサリあるコケの中から、
葉の大きなものを選び、1本1本引き抜いていきます。

それを3本集めて、ヒモで束ねていきます。
IMG_7124.jpg

これを50個、黙々と作っていきます・・・・・・
とても地道な作業。

50個できたら、器の中に飾り付け!!
ドーム状につみかさねて、
お好きな植物を飾り付けると・・・・

じゃじゃじゃんっ!!!!

IMG_7143.jpg
ステキな苔リウムの完成~~~

完成した喜びを噛みしめながら、第2回目は終了~!!


<第3回目>

「垂直の庭・植栽~メンテナンス技術A&Z」について。
IMG_7150.jpg

垂直庭園のメンテナンスを行う際の心得や、
具体的な作業内容等のお話を伺いました。

そして次は、
「山口花事情『垂直の庭』から『山口ゆめ花博』へ」について。

全国的に見ると山口県の園芸商品消費ランキングなど山口の園芸事情や、
市場で行われる「せり」についてのお話、植物セラピーの話など伺いました。

IMG_7160.jpg

そして「花とみどりのホスピタリティ力」について。
ハロウィンの起源や、ガーデニングのお話、
園芸作業必須グッズや、植え替えのポイントなどのお話をいただきました。

IMG_7185.jpg

そして恒例、国司先生お手製スイーツ!!
紅茶にとっても合う、おいしいスイーツでした

 IMG_7165.jpg

最後は、オリジナルクラフト体験その②。

「”山口野植物”で作る苔珠(こけだま)」

材料は、土数種類、肥料、水、コケ、黒い糸、好きな植物など。

IMG_7198.jpg

袋の中に土、肥料、水を入れよく混ぜます。
そして大きな泥団子を作り・・・

ぱかっと半分に割って、
好きな植物を入れていきます。

IMG_7210.jpg 

コケを周りにつけて、
黒い糸でぐるぐる巻いたら・・・・

苔珠の完成~~~!!!

IMG_7216.jpg

今回の苔珠と、第2回の講座で作った苔リウムは、
山口ゆめ花博の会場にてワークショップをする予定となっています。

気になる方はぜひご参加ください♪


レポート③へつづく。(レポート③はこちら


矢橋yabashi30.jpg