金魚すくい選手権大会!!開催しました

 「全国金魚すくい選手権大会 山口市予選会2017」が
山口市中心商店街のNacで行われました( ^ω^ )♪


水槽の中をスイスイと泳ぐ金魚たち。



競技時間は3分間。
3分間に、1枚のポイ(すくい網)で何匹すくえるかを競います。

大人も子どもも、
真剣なまなざしで金魚を追いかけます!!

IMG_6009.jpg 

IMG_5998.jpg 

今年の優勝は、小・中学生の部が7匹、高校・一般の部が16匹でした!
おめでとうございますヽ(´∀`)ノ

IMG_6014.jpg 

IMG_6037.jpg IMG_6028.jpg 






優勝・準優勝の方は、
奈良県で開催される「全国金魚すくい選手権大会」に出場することができます。


山口市の代表として、
ぜひ、頑張ってきてください


 ■ □ ■ □ ■ □ お 礼 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

今大会は、中村女子高等学校、山口大学、山口学芸大学、山口芸術短期大学など
多くの学生ボランティアの皆様にご協力いただきました。
暑い中、汗をかきながら駆け回ってくださった皆様に、心より感謝申し上げます。




矢橋yabashi30.jpg

お田植えまつり


5月21日、
山口市阿東でお田植えまつりが開催されました!

会場は、道の駅「願成就温泉」(がんじょうじゅおんせん)の、
すぐ目の前にある田んぼです。

おまつりは第1部と第2部に分かれていて、
まずは第1部「はやしだ」の披露。


はやしだ」というのは、
豊作祈念のお田植えばやしのことで、
もともとは、田植えの際に仕事が早く楽しく進むように、
豊作祈念をこめて行われていたそうです。

はやしだを披露してくれるのは、
徳佐小学校5・6年生のみなさん。
はやしだ隊のみなさんが整列する中、

IMG_2424.jpg 

現れたのは・・・・・・・

 IMG_2426.jpg 

牛とおじいさん!!

時折腰をトントンとたたき、休みながら、
田んぼを耕してくれました。

 2520.jpg

田んぼを耕した後は、はやしだの披露です!
はやしだを撮影しようと、多くの方が来られていました!!

941237.jpg 

太鼓や笛に合わせて、
田んぼを平らにならす「柄ぶり」と、苗を植える「早乙女」。
おまつりを盛り上げてくれました

9651.jpg   

はやしだが終わると、
大きな拍手

第2部「どろんこの部」では、
どろんこお宝さがしや、
どろの中をダッシュして旗を取るどろんこフラッグ、
どろんこ女尻相撲があり、
参加者の方は大人から子供まで、みんなどろんこ!!!

63208.jpg  964123.jpg 

とても楽しいおまつりでした♪(/・ω・)/ ♪



おまつりを見たあとは、温泉
道の駅「願成就温泉」が8月16日(水)~3月中旬まで、
改修工事のため全館休館となります。

改修工事の前に・・・!!
と思い、温泉に入ってきました!

20日・21日がちょうどバラ湯の日!
バラの浮かぶ露天風呂で贅沢な気分

いや~~~、良いお湯でしたヽ( ´▽`)丿


また、道の駅では阿東徳佐のりんごを使ったりんごジュースりんごパイ、の販売も行われていました。

1杯100円のりんごジュースは、
皮ごと生絞りしてあり、
りんごジュースなのにこんな色!!

IMG_2419.jpg 

見た目は味が濃いような色をしていますが、
飲んでみるとスッキリ飲みやすく、
皮ごと絞ってある分、よりりんごの甘さや風味が楽しめました

温泉のあとはこの1杯~!!
おすすめです(o‘∀‘o)*:◦♪


8月16日までに阿東に行かれた時は、
ぜひぜひ、足を運んでください


矢橋yabashi30.jpg

秋穂八十八か所霊場お大師まいり

毎年山口市秋穂で、弘法大師の命日にあたる、
旧暦の3月20日、21日に開催される、
秋穂八十八か所霊場お大師まいり

今年は、4月16日、17日の二日間開催されました!


お大師まいりの始まりは、約230年前にさかのぼります。
遍明院第八世の性海法印(住職)が四国八十八ヶ所を巡拝して、
各札所の護符と土砂を秋穂に大切に持ち帰り、秋穂各地に祀り祈願し、
その場所を「秋穂霊場札所」としたのが始まりと言われています。



そんな歴史あるお大師まいり。
毎年多くのお遍路さんで賑わいます。

私も2日目の17日(月)にお参りをしてきました。

IMG_5430.jpg   

札所には写真のようにそれぞれ番号が書いてあり、
一番~八十八番まであります。

こちらは第二十番「如意輪観音」の御堂です。

IMG_5434.jpg

ちょうど桜の季節なので、
お参りをしながらきれいな桜も楽しめます


17日、歩いてお参りをする予定でしたが、
大雨で風も強かったため、断念。
あいお荘に設けられている「お砂踏み」の会場に向かいました。

 IMG_5426.jpg


お砂踏み」というのは、
一番札所から八十八番札所までの境内の砂をつめた袋が
各札所の写真や本尊などを説明するパネルと共に設置されていて、
歩幅程度の間隔で並べられた袋を88枚踏み歩くことで、
八十八ヶ所霊場へのお参りの代わりとなります。

毎年、お大師参りの時期には、
今日のように荒れた天候だったり、
体力的な理由等から札所を周るのが困難な場合のために会場が設けられています。


番号の書いている白い袋に、
IMG_5416.jpg 


札所の写真。
それぞれ第一番~第八十八番まで並んでいます。
IMG_5424.jpg

 
これを88枚、順番に踏み歩き、
無事、八十八の霊場のお参りができました。
煩悩がなくなり、身も心も清らかに・・・
なったような気がします。


お砂踏みは、18日の18時まで開催中です!


たくさん歩いたあとは、
あいお荘の海を見渡せる露天風呂でゆっくり温泉に入ったり
美味しい車えびの料理でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか(。>ω<。)


そしてこちら↓もオススメ!!!

aiomanjuu.jpg  

秋穂地域限定!秋穂饅頭です。

中は白あんが詰まっていて、
あっさり、甘すぎない程よい美味しさが口の中に広がります

あいお八十八か所の焼き印入りの限定商品で、
あいお荘と道の駅あいおで販売中です!


同じく道の駅あいおで販売中のこちらもおすすめ。

IMG_5408.jpg 

4月16日より販売開始された新商品、
おせったいうどん。


16日より販売開始された新商品で、
秋穂産の干しエビに、
阿知須産のかぼちゃ「くりまさる」
名田島産の小麦「せときらら」など、
山口市南部地域の農水産品を使ったうどんです!


他にも、くりまさるシュークリームや、
秋穂産のえびを使ったおせんべいなど、
地元のグルメがたくさん


秋穂にお越しの際にはぜひ、
道の駅あいおにもお立ち寄りください


矢橋yabashi30.jpg

日産EVカーの引き渡し式がありました。

最近、注目を集めている、
電気自動車(EV自動車)

ガソリンで走る従来の自動車とは違い、
エンジンが無く、ガソリンを使わず、
電気パネルに充電された電気だけで走行します。

なぜ注目を集めているかと言うと、
電気自動車、すごいんです



何がすごいのかと言うと・・・

①C O2や排気ガスを排出しないため、
 環境にやさしい


②家庭でも充電ができるため、安価な夜間電力を利用して充電でき、
 ランニングコストはガソリン自動車と比較して低い


③ガソリン自動車と異なりガソリンをエンジンで燃焼させないため、
 走行中とても静か


④専用の機械を使うと、「動く蓄電池」として、
 停電時などでも家庭で電気を使うことができる。
 また、車内には100Vのコンセントがあり屋外でも使用できる

 

などなど、従来のガソリン車と違って、
様々なメリットがあります!!!!


そんな電気自動車を、
もっといろんな人に知ってもらいたい、
身近に感じてもらいたい。

そこで、日産自動車株式会社が、

EVをもっと身近に!
電気自動車活用事例創発事業


という事業を実施しています。

日産自動車が販売している電気自動車「e-NV200」のより良い活用方法を提案した団体等に、
電気自動車「e-NV200」を3年間無料貸与し、
活用事例を積み重ねることによって、
電気自動車のさらなる普及を目指す事業です。


この事業により、
山口観光コンベンション協会に電気自動車が3年間、
無料貸与されることとなりました!!


そこで、3月10日、
湯田温泉のホテルニュータナカの駐車場にて、
「電気自動車 日産e-NV200」の車両引き渡し式が行われました。


まず、日産自動車顧問の坂田様よりご挨拶をいただきました。

IMG_5011.jpg

そして、目録の引き渡しです。
テレビで見かける、大きな鍵です

IMG_5022.jpg

その後、当協会の大庭理事長よりご挨拶。

IMG_5030.jpg

最後は、EV自動車の説明や、
給電のデモンストレーションを行いました。

ご臨席賜った皆様、
ありがとうございました


当協会で、山口市環境政策課と協力し平成28年度より取り組んでいる、
山口市観光の際の電気自動車の活用や環境負担低減のPRなどを行う事業、
「EVモビリティ推進事業」の一環として、
観光等で山口に来られた方に、

 「環境にやさしい観光」 

をテーマに、イベント等でEVカーの試乗をいただき、
EVカーや、山口市内の充電スタンドの整備状況について、
広くPRをしていきます。


早速、3月22日から4日間開催する、
「萩往還エコツアー」で、参加者の方にEVカーの乗車体験をしていただきます!
(萩往還エコツアーの詳細はこちら


また、今年度中に、
車体に山口市の観光と環境への取り組みをPRするための、
ラッピングを行います!

完成したらまたご紹介します

お楽しみに~



矢橋yabashi30.jpg

阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー開催中!

 
山口市阿知須で、
阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー
が開催されています!!


ひなもん」というのは、阿知須地区で作られる、
ちりめんや古布でつくられるつるし飾りや人形・小物のことです。


毎年2月中旬ごろに開催される「ひなもんまつり」。
阿知須商店街・いぐら造りの街並み周辺などで、
ひなもんの展示や販売、ひなもん作り体験(有料)などが行われています。



まずは、こちらの地図をゲット。

ひなもんまつりマップ2017 

あとは、この地図を見ながら、
旗(↓こちら)を目印に会場を巡ります。

ひなもん2017旗 

9日は、イベント初日で、多くの人でにぎわっていました

阿知須いぐらの館にある「ひなもんツリー」や
今年の干支のトリや、
つるし飾り、ひな人形など。

約5000点のひなもんが飾られていて、
すべて手作りなんです!!!

ひなもんまつり2017_1 

ひなもんまつり2017_2 


そしてこちらのうさぎの人形。

ひなもんまつり2017_5 


なんと、ひなもん作り初挑戦の方が作られたお人形なんです
初挑戦でこのクオリティ・・・


作り方を教えてもらいながら作ったそうですが、
約2日ほどで完成したそうです。

約5000点のひなもんを、
すべて手作りで制作されているすごさを改めて感じました。


中村公民館では、
ひなもん作り体験が行われています。
ひなもん作りとはいかなるものなのか。
是非体験してみてください


さらにさらに、
とってもおいしい山口グルメの販売もあります

ひなもんまつり2017_3 

阿知須の特産品くりまさるを使った、くりまさるコロッケや、
ふぐから揚げ、美東のごぼうコロッケ、
さらにはお団子やいちご大福も・・・

阿知須散策をしてお腹が減ったら、
ぜひお召し上がりください!!!!


2017年のひなもんまつりは、
2月9日(木)~13日(月)まで開催中!!!

イベント詳細については、こちらをご覧ください。

  ↓  ↓  ↓

山口観光情報サイト「西の京やまぐち」


ぜひお越しください


矢橋yabashi30.jpg