山口市の桜スポットをご紹介♪

風はまだ冷たいですが、
春らしい気候になってきました

春と言えば、桜!!
桜と言えば、お花見!!お団子!!
いや、桜を見ながらバベキューなんかも捨てがたい…


ということで、
山口市内の桜スポットをご紹介します

桜見スポットバナー
開花状況等、詳しくは各地へお問い合わせください。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●香山公園(国宝瑠璃光寺五重塔)
四季折々の風情を楽しめる、国宝瑠璃光寺五重塔。
春は桜!五重塔と桜のコントラストは必見です!
夜間ライトアップあり。(通年、日没~22時)
五重の塔 
■ソメイヨシノ(約170本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市香山町7‐1
■問合せ:香山公園前観光案内所 083-934-6630
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*
●一の坂川
山口市の桜と言えば一の坂川!
室町時代、京都の鴨川に見立てて作られた川で、
川の両側に並ぶ桜並木を眺めながらの散策がおススメです。
桜の見ごろの時期には夜間ライトアップあり。
一の坂川  
■ソメイヨシノ(約200本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市後河原
■問合せ:山口ふるさと伝承総合センター(公式サイトに開花情報有り
     TEL.083-928-3333
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●木戸公園
山の麓には木戸孝充公(桂小五郎)が祀られている神社があります。
春は桜、秋は紅葉のスポットとして有名です。
木戸公園 
■ソメイヨシノ・八重桜(約300本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市糸米2丁目(地図
■問合せ:山口市都市計画課TEL.083-934-2830
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●維新百年記念公園
明治百周年を記念して国が全国10箇所指定した都市公園の一つで、
“ふれあい”と“いこいのオープンスペース”として、親しまれています。
広い公園の桜の下では、毎年多くのお花見客で賑わいます。
維新公園桜 
■ソメイヨシノ・枝垂桜ほか(約500本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市維新公園4-1-1
■問合せ:維新百年記念公園 TEL:083-922-2707
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*
●栄山公園
栄山公園は芝生が広がり、春は桜、秋はもみじ谷の景観が楽しめることから、
市民の憩いの場になっています。
山頂にある展望広場に到着すると山口を一望することができます。
栄山公園桜 
■ソメイヨシノ(約150本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市小郡山手下
■問合せ:山口市小郡総合支所 TEL.083-973-2411
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●柳井田泉福寺
八重の山桜で、結合する珍しい桜で、山口市の天然記念物として指定されています。
小郡地域交流センターで開催されるオゴオリザクラまつりは4月1日(土)です。
オゴオリザクラ 
■オゴオリザクラ(1本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市小郡下郷柳井田(地図
■問合せ:おごおり地域づくり協議会 TEL.083-976-8588
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●重源の郷
徳地の豊かな自然と特色ある歴史、文化を保存し、
重源上人の足跡を辿る「重源の郷」。
昔懐かしい山村風景を再現し、紙漉きや木工、竹細工、紙細工などの体験ができます。
重源の郷さくら  
■メイヨシノ・八重桜・しだれ桜・山桜(約600本)
■見ごろ:4月初旬~上旬
■住 所:山口市徳地深谷1137(水曜定休・大人/500円 子供/300円)
■問合せ:重源の郷 TEL.:0835-52-1250
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●徳佐八幡宮
しだれ桜とソメイヨシノあわせて約360本が植えられ、桜のトンネルが広がります。
近隣はもとより県外からも多くの花見客が訪れます。
4月2日(日)には桜まつりも開催!
徳佐八幡宮 
■ソメイヨシノ・しだれ桜(約360本)
■見頃:4月上旬~中旬
■住 所:山口市阿東徳佐中3761
■問合せ:桜まつり実行委員会 TEL.083-957-0441
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

景色の良いところがたくさんっ
どこに行くか、迷いますね~

ぜひぜひ、足を運んでみてください!



矢橋yabashi30.jpg

山口市の新たな特産品へ!モクズガニ料理の試食をしてきました!

 
みなさん、ご存じですか?

現在、山口市でモクズガニとういカニの、
特産品化を目指す取り組みが行われています。



モ ズ ク では無く、モ ク ズ です。


中国江蘇省陽澄湖産高級品で有名な、上海蟹と近縁のカニで、毛ガニの一種です。
海ではなく川で生息する淡水産のカニで、
そのおいしさから日本の上海蟹とも呼ばれるそうです


こちら↓がそのモクズガニです。

IMG_4984.jpg

甲羅の大きさは約7~8センチほどで、
足の部分も含めると、大体15~20センチほどあります。

カニの足にあるフサフサの毛が特徴で、フサフサした毛が、
藻くずに見えることからモクズガニと呼ばれるようになったとか。

ご覧ください。

2


フサフサです。


では、なぜこのモクズガ二を、
山口市の特産品化とすることを目指しているのか?


山口市は、新たな特産品を探す中で、
水産業で何ができるかを検討。
もともと椹野川に生息していて、
日本の上海ガニとも言われるモクズガ二に着目しました

そして、平成27年から、
山口市と椹野川漁業協同組合が協力し、
モクズガ二増養殖する取り組みがスタートしました



増養殖の取り組みが始まって3年目。
これまでは、安定供給のための増養殖の改良に力を注いできましたが、
今度は商品化に向け、モクズガニを使った料理のレシピ開発が行われています。


と、いうことで。
前置きが長くなってしまいましたが…

今日(3月3日)、
モクズガニ特産品化検討会が行われました。


一般募集されたレシピの中の中からいくつか厳選し、その一部を実際に調理。
そのモクズガ二料理を試食しました!

IMG_4960.jpg 


モクズガ二料理がズラ~~~リ

モクズガ二料理を調理して下さったのは、
本場フランスでフランス料理の調理を経験し、1つ星レストランで料理の経験を積んだプロのお腕前を持つ方と、
椹野川漁協の職員の方。


定番のカニ汁から、モクズガニご飯、モクズガニ団子のあんかけ、
更には、ケークサレ、ホットパイ、リエットなどオシャレな料理まで、
合計10品の料理を試食しました

IMG_49793.jpg 

とっっっても良い香りで、見た目もオシャレ
食べてみると、クセの無いカニの旨味が
どれもと~ってもおいしくて、幸せなひとときでした(* ´ ▽ ` *)


カニ汁は知っていましたが、
こんなにもいろんなレシピに応用ができることに驚きでした

個人的にも、試食された方々にも、
特に好評だったのが、モクズガニのリエット(↓)

IMG_4977.jpg 

モクズガ二が使われているのは、
小さな瓶の中にあるペーストです!

かにみそがぎゅぎゅ~っと濃縮されたペーストを食べると、
旨味が口の中で広がります。
このペーストを商品化してほしい!!という声も上がるほど

商品化されるお料理への期待が膨らみます


しかし、モクズガ二の知名度はまだまだ低いのが実状です。
モクズガ二の知名度アップに向け、
これから、さらなる取り組みが必要となります。

モクズガ二が山口市の特産品として名を連ねる日が楽しみです


矢橋yabashi30.jpg

大内人形煤払い


山口駅に来られる方を、いつもお迎えしてくれる、
フシノのお殿様お姫様

幸せを運ぶ大内人形」として親しまれています♪(/・ω・)/ ♪



今日は、そのフシノのお殿様・お姫様を、
きれいなお身体で新年を迎えて頂こうと、
椹野川流域連携促進協議会の岡さんにもお手伝いいただき、
隅々まで磨き上げました。

大内人形煤払い20161 


愛情をたっぷり込めて・・・!!

大内人形煤払い2016サイズ小 


1年間たまった汚れで、雑巾も真っ黒!!!

約1時間ほど磨き上げ、きれいなお姿になりました

大内人形煤払い20162 


山口駅にお立ち寄りの際は、
ぜひ会いに来られて下さい(^-^)/



2016年も残り4日!!!

本年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください



矢橋yabashi30.jpg

「大内の灯in雪舟庭」始まります!


大内の灯in雪舟庭 

が、今日から始まります!!!


国の史跡・名勝に指定されている常栄寺雪舟庭

約500年も前に、大内氏が雪舟に築庭させたお庭が、
期間限定でライトアップされます!!

大内の灯in雪舟庭20164

青や赤の照明で、
昼とはまた違う、幻想的な雰囲気に包まれます


庭全体を美しく演出されたのは、

世界的な施設の照明デザインを手掛ける
Lighting Planners Associates Inc.さん!


シャングリラホテル(シドニー)やシンガポール国立博物館、
六本木ヒルズや東京駅のライトアップなどの施設の照明をデザインされている会社です。




ライトアップだけでなく、お寺の本堂では、
雪舟の代表作と言われる「山水長巻」(さんすいちょうかん)が
徳地和紙でできたスクリーンの上に浮かび上がります!


大内の灯in雪舟庭20166


こちらは映像の一部。
長さ16メートルにも及ぶこの長巻。
四季折々の山水の様子が描かれています。


また、灯籠や、


大内の灯in雪舟庭20162 


徳地和紙の水引きもライトアップを引き立てます

水引 



イルミネーションの撮影スポットもあります


大内の灯in雪舟庭20163 


12月22日(木)~25日(日)の、
4日間だけのこの機会を、お見逃しなく!!!


<大内の灯in雪舟庭>


■開催期間
 2016年12月22日(木)~25日(日)
■点灯時間
 17時~21時(※最終入場は20:30まで)
■会場
 常栄寺雪舟庭(山口市宮野下2001-1/地図
■拝観料
 300円(小学生以下無料)
■問い合せ
 山口観光コンベンション協会(TEL.083-933-0088)
■詳しくはこちら



矢橋yabashi30.jpg

続きを読む »

つながるイルミネーション2016


山口観光コンベンション協会が3年前より取り組んでいる、
つながるイルミネーション
今年も始まりました~


皆様よりご提供いただいた、
ご家庭で使わなくなったイルミネーションを飾り付け、
山口線の各駅を 明るく、楽しく 照らします♪(/・ω・)/ \(・ω・\) ♪


今年もたくさんの方にイルミネーションをご提供いただき、
誠にありがとうございました


昨年は6か所でしたが、
今年はさらに6か所増やして合計12か所になりました!

徳佐駅・鍋倉駅・地福駅・名草駅・三谷駅・渡川駅・長門峡駅・
篠目駅・宮野駅・山口駅・湯田温泉駅・大歳駅の12か所です。

電源の引き込みのできない駅もあり、
そちらはクリスマスの飾り付けを行っています



点灯期間は、
2016年12月3日(土)~2017年1月8日(日)です。


今年のイルミネーションの様子を、
少しご紹介します(^^)



●山口駅

 つながるイルミネーション2016-1  つながるイルミネーション2016-2

●徳佐駅

つながるイルミネーション2016-3 

●鍋倉駅

つながるイルミネーション2016-4 


キレイですね


点灯が終わってしまう前に!!
ぜひ、ご覧ください(´ω` )


2016年もあと2週間とちょっと!残り17日!!
年末になると、なぜか焦ります。

大掃除新年の準備に・・・・
何かとバタバタする年末ですが、
大掃除などでご不用なイルミネーションが出てきた方。


来年以降に向けて、
ご家庭で使わなくなったイルミネーションを募集中です!

冬だけでなく、春も夏も、もちろん秋も。
1年中、大募集中です!!


もしご家庭で使わなくなったイルミネーションがございましたら、
下記住所まで、宅急便(着払い)またはご持参下さいませ。(詳しくはこちら

  ↓  ↓  ↓

=====================
一般財団法人山口観光コンベンション協会
 
〒753-0042
山口市惣太夫町2-1 JR山口駅2階
 
TEL.083-933-0088/FAX.083-933-0089
(平日9:00~17:30)
=====================


ご協力、よろしくお願いいたします




矢橋yabashi30.jpg