湯田温泉にお泊りの方限定!ナイト観光バスが運行します♪

 
一の坂川の桜は満開を迎え、
連日多くのお花見客でにぎわっています


むか~しむかし、
京都の鴨川を見立ててつくられた一の坂川は、
桜だけでなく、四季折々の風情を魅せてくれます。


春は

初夏は、ホタル!!


一の坂川では毎年、5月下旬~6月初旬頃にかけて、
天然記念物に指定されているゲンジボタルの鑑賞ができます


その数、多い日には、
900匹を超える日もあるんだとか


そんな山口市の風物詩、ゲンジボタルをはじめとする、
夜の山口市観光を楽しむナイト観光バス


今年も運行します♪(/・ω・)/ ♪


湯田温泉にご宿泊の方限定のバスで、
湯田温泉のバス停を出発

    ↓ 

一の坂川でホタル観賞
一の坂川ほたる (写真はイメージです)
    ↓

国宝瑠璃光寺五重塔のライトアップ鑑賞
国宝瑠璃光寺五重の塔ライトアップ (写真はイメージです)
    ↓

最後は湯田温泉「狐の足あと」で自由見学・解散
マッタリ足湯につかり、疲れた足を癒します
狐の足あと2 (写真はイメージです)


このコースで、大人の方お1人様500円
(ガイド料・狐の足あと足湯利用料込)


山口市で、初夏のステキな夜を過ごしてみませんか?



 ナイト観光バスの詳細はこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓

ナイト観光バス2017A4圧縮



ぜひお越しください(^-^)/



矢橋yabashi30.jpg

ゆけむり手形「湯田温泉ペア宿泊券」当選番号発表~!


昨年11月より販売していた、
ゆけむり手形。



ゆけむり手形表紙201631



手形についているカードをお店で提示すると、
お得なサービスが受けられるとってもオトクな手形。



サービス内容は、

■季節の小鉢とワンドリンクサービス
■生ビール1杯無料
■温泉入浴料200円オフ!
■阿東りんご園 入園料割引

など、お店によって様々。

3月31日で使用・販売期間は終了しましたが、
もう1つ、とっておきのお楽しみがあります

それはこちら!!


湯田温泉ペア宿泊券を
抽選で1組様にプレゼント!



手形の表と、手形についているカードに記載してあるシリアルナンバーが、
抽選番号になります。


ゆけむり手形表紙2016  表紙とカード2016のコピー



今日は、その当選番号の発表です~~


  当選番号はこちら!!

    ↓  ↓  ↓

No.0312


ご当選された方、おめでとうございます


当選された方は、
4月27日(木)までに、
山口観光コンベンション協会までご連絡下さい!



TEL.083-933-0088
(平日9:00~17:30)


ご連絡お待ちしています(^-^)



矢橋yabashi30.jpg

山口市のマンホールカードの無料配布が始まりました!


最近ひそかにブームを起こしている、
地域のシンボルをデザインしたマンホールのふた

以前こちらのブログでも、
湯田温泉や一の坂川にある様々なマンホールのふたをご紹介しましたが、
(マンホールのふたの紹介記事はこちら

マンホールのふたが、カードになりました!


昨年12月より、山口市で初となる第1弾のカードの配布が始まっているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・


大好評につき、第2弾!!
新しいデザインのマンホールカードが加わりました


では早速、2種類のマンホールカードをご紹介っ


<第1弾:山口七夕ちょうちんまつりカード>
日本三大火祭りの1つといわれ、
山口市の夏の風物詩でもある、
山口七夕ちょうちんまつりがデザインされたカードです。

マンホールカードちょうちん 

■配布開始日
平成28年12月1日(木)~
■受取場所
JR山口駅観光案内所(山口市惣太夫町2-1 JR山口駅1F/地図
年中無休、9:00~18:00


<第2弾:SL「やまぐち」号カード>
SL「やまぐち」号の他に、オゴオリザクラ、
種田山頭火の句がデザインされています。

マンホールカードSL 

■配布開始日
平成29年4月3日(月)~
■受取場所
JR新山口駅観光案内所(山口市小郡下郷1357 新山口駅新幹線口2F/地図
年中無休、9:00~18:00

<問合せ先>

山口市上下水道局下水道整備課 
TEL.083-933-6692


それぞれ、
受取場所が違うのでご注意ください


どちらのカードも無料です!!
ぜひぜひ!GETして下さい♪(/・ω・)/ ♪


矢橋yabashi30.jpg

山口市の桜スポットをご紹介♪

風はまだ冷たいですが、
春らしい気候になってきました

春と言えば、桜!!
桜と言えば、お花見!!お団子!!
いや、桜を見ながらバベキューなんかも捨てがたい…


ということで、
山口市内の桜スポットをご紹介します

桜見スポットバナー
開花状況等、詳しくは各地へお問い合わせください。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●香山公園(国宝瑠璃光寺五重塔)
四季折々の風情を楽しめる、国宝瑠璃光寺五重塔。
春は桜!五重塔と桜のコントラストは必見です!
夜間ライトアップあり。(通年、日没~22時)
五重の塔 
■ソメイヨシノ(約170本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市香山町7‐1
■問合せ:香山公園前観光案内所 083-934-6630
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*
●一の坂川
山口市の桜と言えば一の坂川!
室町時代、京都の鴨川に見立てて作られた川で、
川の両側に並ぶ桜並木を眺めながらの散策がおススメです。
桜の見ごろの時期には夜間ライトアップあり。(3月29日~)
一の坂川  
■ソメイヨシノ(約200本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市後河原
■問合せ:山口ふるさと伝承総合センター(公式サイトに開花情報有り
     TEL.083-928-3333
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●木戸公園
山の麓には木戸孝充公(桂小五郎)が祀られている神社があります。
春は桜、秋は紅葉のスポットとして有名です。
木戸公園 
■ソメイヨシノ・八重桜(約300本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市糸米2丁目(地図
■問合せ:山口市都市計画課TEL.083-934-2830
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●維新百年記念公園
明治百周年を記念して国が全国10箇所指定した都市公園の一つで、
“ふれあい”と“いこいのオープンスペース”として、親しまれています。
広い公園の桜の下では、毎年多くのお花見客で賑わいます。
維新公園桜 
■ソメイヨシノ・枝垂桜ほか(約500本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市維新公園4-1-1
■問合せ:維新百年記念公園 TEL:083-922-2707
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*
●栄山公園
栄山公園は芝生が広がり、春は桜、秋はもみじ谷の景観が楽しめることから、
市民の憩いの場になっています。
山頂にある展望広場に到着すると山口を一望することができます。
栄山公園桜 
■ソメイヨシノ(約150本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市小郡山手下
■問合せ:山口市小郡総合支所 TEL.083-973-2411
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●柳井田泉福寺
八重の山桜で、結合する珍しい桜で、山口市の天然記念物として指定されています。
小郡地域交流センターで開催されるオゴオリザクラまつりは4月1日(土)です。
オゴオリザクラ 
■オゴオリザクラ(1本)
■見ごろ:3月下旬~4月上旬
■住 所:山口市小郡下郷柳井田(地図
■問合せ:おごおり地域づくり協議会 TEL.083-976-8588
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●重源の郷
徳地の豊かな自然と特色ある歴史、文化を保存し、
重源上人の足跡を辿る「重源の郷」。
昔懐かしい山村風景を再現し、紙漉きや木工、竹細工、紙細工などの体験ができます。
重源の郷さくら  
■メイヨシノ・八重桜・しだれ桜・山桜(約600本)
■見ごろ:4月初旬~上旬
■住 所:山口市徳地深谷1137(水曜定休・大人/500円 子供/300円)
■問合せ:重源の郷 TEL.:0835-52-1250
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

●徳佐八幡宮
しだれ桜とソメイヨシノあわせて約360本が植えられ、桜のトンネルが広がります。
近隣はもとより県外からも多くの花見客が訪れます。
4月2日(日)には桜まつりも開催!
徳佐八幡宮 
■ソメイヨシノ・しだれ桜(約360本)
■見頃:4月上旬~中旬
■住 所:山口市阿東徳佐中3761
■問合せ:桜まつり実行委員会 TEL.083-957-0441
(写真はイメージです)
*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

景色の良いところがたくさんっ
どこに行くか、迷いますね~

ぜひぜひ、足を運んでみてください!



矢橋yabashi30.jpg

山口市の新たな特産品へ!モクズガニ料理の試食をしてきました!

 
みなさん、ご存じですか?

現在、山口市でモクズガニとういカニの、
特産品化を目指す取り組みが行われています。



モ ズ ク では無く、モ ク ズ です。


中国江蘇省陽澄湖産高級品で有名な、上海蟹と近縁のカニで、毛ガニの一種です。
海ではなく川で生息する淡水産のカニで、
そのおいしさから日本の上海蟹とも呼ばれるそうです


こちら↓がそのモクズガニです。

IMG_4984.jpg

甲羅の大きさは約7~8センチほどで、
足の部分も含めると、大体15~20センチほどあります。

カニの足にあるフサフサの毛が特徴で、フサフサした毛が、
藻くずに見えることからモクズガニと呼ばれるようになったとか。

ご覧ください。

2


フサフサです。


では、なぜこのモクズガ二を、
山口市の特産品化とすることを目指しているのか?


山口市は、新たな特産品を探す中で、
水産業で何ができるかを検討。
もともと椹野川に生息していて、
日本の上海ガニとも言われるモクズガ二に着目しました

そして、平成27年から、
山口市と椹野川漁業協同組合が協力し、
モクズガ二増養殖する取り組みがスタートしました



増養殖の取り組みが始まって3年目。
これまでは、安定供給のための増養殖の改良に力を注いできましたが、
今度は商品化に向け、モクズガニを使った料理のレシピ開発が行われています。


と、いうことで。
前置きが長くなってしまいましたが…

今日(3月3日)、
モクズガニ特産品化検討会が行われました。


一般募集されたレシピの中の中からいくつか厳選し、その一部を実際に調理。
そのモクズガ二料理を試食しました!

IMG_4960.jpg 


モクズガ二料理がズラ~~~リ

モクズガ二料理を調理して下さったのは、
本場フランスでフランス料理の調理を経験し、1つ星レストランで料理の経験を積んだプロのお腕前を持つ方と、
椹野川漁協の職員の方。


定番のカニ汁から、モクズガニご飯、モクズガニ団子のあんかけ、
更には、ケークサレ、ホットパイ、リエットなどオシャレな料理まで、
合計10品の料理を試食しました

IMG_49793.jpg 

とっっっても良い香りで、見た目もオシャレ
食べてみると、クセの無いカニの旨味が
どれもと~ってもおいしくて、幸せなひとときでした(* ´ ▽ ` *)


カニ汁は知っていましたが、
こんなにもいろんなレシピに応用ができることに驚きでした

個人的にも、試食された方々にも、
特に好評だったのが、モクズガニのリエット(↓)

IMG_4977.jpg 

モクズガ二が使われているのは、
小さな瓶の中にあるペーストです!

かにみそがぎゅぎゅ~っと濃縮されたペーストを食べると、
旨味が口の中で広がります。
このペーストを商品化してほしい!!という声も上がるほど

商品化されるお料理への期待が膨らみます


しかし、モクズガ二の知名度はまだまだ低いのが実状です。
モクズガ二の知名度アップに向け、
これから、さらなる取り組みが必要となります。

モクズガ二が山口市の特産品として名を連ねる日が楽しみです


矢橋yabashi30.jpg