神社にハートマーク??

皆様、ご存じでしょうか。

山口にはパワースポットがたくさんあるんです!!


パワースポットというのは、
大地のエネルギーがあふれ出ている場所、
自身の運気を高めてくれる良い「気(パワー)」を持った場所のことです。

パワースポットに足を運ぶと良いパワーを吸収し、
元気になる、心が癒される、願いが叶うなど、
様々な効果があると言われています。


山口市のパワースポットといえば、
国宝瑠璃光寺五重塔がある「香山公園」(健康増進)や、
祇園祭の時鷺舞が行われる「八坂神社」(縁結び)などが有名ですが、
今回ご紹介するのは・・・・・


こちら!!!!

パワースポット野田神社4 

山口市にある、野田神社です。



野田神社は、明治維新の元勲毛利敬親が主神として祀られていて、
敬親の子、毛利元徳を配祀神として祀っています。

また、野田神社の敷地内にあり、
山口市有形文化財に指定されている野田神社能楽堂は、
山口薪能や鷺流狂言も行われる神聖な場所です。



階段を上り境内に入ると、
拝殿があります。

パワースポット野田神社3 

こちらもまた、風格のある佇まい。


拝殿でお祈りをし、右側を見ると・・・

パワースポット野田神社1 


建物が。
近づいてみると・・・

野田神社 はーと 


パワす歩



ハートマーク!?♡


この屋根の下にあるハートマークがある部分、
この部分を、「懸魚(けぎょ)」と言います。

そして気になるハートマークですが、
これは実はハートマークではなく、「猪目(いのめ)」と呼ばれ、
その名の通り、イノシシの目の形をモチーフにしています。
この形には、火事除けの意味が込められています。

猪目は、火事除けの他にも、
魔除けや招福の意味もあるという説もあり、
とても縁起の良いものと言われています。


パワースポットでお祈りし、
このハートマークを見つければ、
さらにご利益あること間違いなし
恋愛成就のご利益もあるかも!?



ぜひ足を運んでみてください



矢橋yabashi30.jpg

話題沸騰中!?成瀬仁蔵(なるせじんぞう)生誕の地


皆様ご存じでしょうか?


2015年9月より放送されていた、NHK連続ドラマ小説「あさが来た」
女子大学校設立に奔走する元学校教員である成澤泉のモデルとなり
日本女子大学校(現在の日本女子大学)の創始者として有名な人・・・


そうです。
山口市吉敷出身の成瀬仁蔵(なるせ じんぞう)です。


その成瀬仁蔵の生誕の地が
話題沸騰中(!?)で立ち寄る方が急増中らしい・・・
という風のうわさを耳にしました))

ということで、早速行ってみました~


山口市の吉敷というところにあります。

国道435号線を美祢方面に進むと
セブンイレブンの反対側辺りに看板が見えてきます。


成瀬仁蔵生誕の地2 


看板のある道を左折します

成瀬仁蔵生誕の地1 


そのまま、まっすぐ進むと・・・・

成瀬仁蔵生誕の地3 

成瀬仁蔵生誕の地が見えてまいります。
左手には看板があります。

成瀬仁蔵生誕の地4 


中に進むと、記念碑や日本女子大学より贈呈された桜の木があります


成瀬仁蔵生誕の地6 成瀬仁蔵生誕の地5



場所の詳細はこちらをご覧ください

  ↓  ↓  ↓  ↓

 成瀬仁蔵生誕の地 地図



最近話題沸騰中(!?)のスポットです
ぜひ、足を運んでみてください~



矢橋yabashi30.jpg

市内、午巡りその1。

ついつい背中を丸めてしまう、寒~い日が続きますね(><)
そろそろ大掃除の準備や年越しの準備、
そして・・・年賀状などが気になり始める季節です。


来年の干支は・・・・午(うま)!


年賀状にお悩みの方に、山口市内のうま情報をおしらせします^^


今日はこちらのお馬様をご紹介

午 大神宮

石段を登り参拝へ向かう人々を見守るように、牛舎から2頭のお馬ちゃんが頭を出しています。


午 大神宮 (4)

これは、西のお伊勢様「山口大神宮」の木彫神馬です。

↓あんまり映っていませんが・・・^^;解説板もありました。
午 大神宮 (3)

この木彫りの神馬は文政3年9月(西暦1820年)奇進せられたもので
作者は山口市木町在の安永貞右エ門という工匠さん。
約3年がかりで完成に至ったそうです。
市内の大内御堀で飼われていた名馬がモデルとなったのだとか。

午 大神宮 (5)
ひひ~ん。さすが名馬。端正なお顔立ちな気がします。






今年は式年遷宮で大注目だった伊勢神宮。

西のお伊勢様、山口大神宮にも是非ご参拝ください。
そして、午年のお年賀は、大神宮の神馬の写真でご挨拶・・・というのも
縁起がよさそうです


山口大神宮のHPはこちら





午巡り、続く。(たぶん)


千代田chiyoda1.jpg

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

一の坂川ゲンジボタル放流の集い

山口市の中心部を流れる「一の坂川」は、毎年多くのゲンジボタルが乱舞し、
その美しさは国の天然記念物に指定されています。

ゲンジボタル放流 (3)
(2012年6月の様子)


毎年多くの人々を魅了する一の坂川のゲンジボタルの光は、
ここ大殿地域のみなさんの協力のもとに保護・飼育され、
河川の保全とともに大切に守られています。



そんな一の坂川で、本日(10/16)ゲンジボタル放流の集いが行われました。

ゲンジボタル放流
(式典は、ゲンジボタルの養殖が行われている山口ふるさと伝承総合センターにて開かれました)

大殿ホタルを守る会の会長さんの挨拶からはじまり、関係団体から祝辞が述べられた後、
大殿小学校のみなさんにより、約1万3000匹の幼虫が放流されました。

ゲンジボタル放流 (1)

ゲンジボタル放流 (2)

大殿小学校は、カワニナ(←ゲンジボタルの幼虫の餌)採取や河川の清掃、蛍の幼虫観察会など、
26年間にも渡るゲンジボタルの飼育の為の活動を評価され、
この度「環境保全厚労省者」として山口県知事から表彰をされました


大殿小学校の皆さんの一の坂川での放流は、
ゲンジボタルに次ぐ季節の風物詩になっているかもしれませんね

子どもから大人まで、みんなで守っていきたい山口市の資源です。


来年の初夏には、大きく育ったゲンジボタルに会えますように


★大殿ホタル(一の坂川のゲンジボタル)について、詳しくはこちら★
山口ふるさと伝承総合センターホームページ内


千代田ホタルチヨダ



テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報

常栄寺雪舟庭で晋山式。

山口市宮野下にある臨済宗のお寺「常栄寺雪舟庭」。

室町時代、大内政弘が別荘として画僧雪舟に築庭させたものと伝えられ、
現在国の史跡及び名勝に指定されています。

晋山式
(山門前の雪舟画伯の像)

9月28日金曜日のこと、ここ常栄寺で「晋山式(しんざんしき)」が執り行われました。


晋山式 (2)


晋山式とは、寺院に新たな住職が就任する際の儀式のことをいいます。

2010年9月に就任した今井住職。

この日は全国から約200名の僧侶、地元のご門徒の方々が集る中お披露目されました。

晋山式 (1)
(入堂の様子)

厳粛な雰囲気の中、本尊の前でお経が唱えられ入山の儀式が行われました。

晋山式 (4)

新たなご住職を迎えた「常栄寺雪舟庭」。
参道も見通し良く改修され、今後も多くのお客様をお迎えします。

晋山式 (5)

最後は「雪舟庭」に向かってみなさんで記念撮影。

晋山式 (3)


周遊型の庭を囲んで、山々が色づく季節となってきました
主を新たに、古き伝統を伝える「常栄寺雪舟庭」、
この秋、ぜひぜひお越しくださいね。



<常栄寺雪舟庭(国指定史跡及び名勝)>
◆所在地 山口市宮野下2001番地(地図
◆開園時間
 夏期(4月〜9月)/8:00〜17:00(入館は16:30まで)
 冬期(10月〜3月)/8:00〜16:30(入館は16:00まで)
◆入園料 大人/300円 中・高生/200円 小学生/100円
◆休園日 年中無休
◆お問い合わせ 常栄寺 TEL:083-922-2272




千代田chiyoda1.jpg

テーマ : 山口県 - ジャンル : 地域情報