阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー開催中!

 
山口市阿知須で、
阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー
が開催されています!!


ひなもん」というのは、阿知須地区で作られる、
ちりめんや古布でつくられるつるし飾りや人形・小物のことです。


毎年2月中旬ごろに開催される「ひなもんまつり」。
阿知須商店街・いぐら造りの街並み周辺などで、
ひなもんの展示や販売、ひなもん作り体験(有料)などが行われています。



まずは、こちらの地図をゲット。

ひなもんまつりマップ2017 

あとは、この地図を見ながら、
旗(↓こちら)を目印に会場を巡ります。

ひなもん2017旗 

9日は、イベント初日で、多くの人でにぎわっていました

阿知須いぐらの館にある「ひなもんツリー」や
今年の干支のトリや、
つるし飾り、ひな人形など。

約5000点のひなもんが飾られていて、
すべて手作りなんです!!!

ひなもんまつり2017_1 

ひなもんまつり2017_2 


そしてこちらのうさぎの人形。

ひなもんまつり2017_5 


なんと、ひなもん作り初挑戦の方が作られたお人形なんです
初挑戦でこのクオリティ・・・


作り方を教えてもらいながら作ったそうですが、
約2日ほどで完成したそうです。

約5000点のひなもんを、
すべて手作りで制作されているすごさを改めて感じました。


中村公民館では、
ひなもん作り体験が行われています。
ひなもん作りとはいかなるものなのか。
是非体験してみてください


さらにさらに、
とってもおいしい山口グルメの販売もあります

ひなもんまつり2017_3 

阿知須の特産品くりまさるを使った、くりまさるコロッケや、
ふぐから揚げ、美東のごぼうコロッケ、
さらにはお団子やいちご大福も・・・

阿知須散策をしてお腹が減ったら、
ぜひお召し上がりください!!!!


2017年のひなもんまつりは、
2月9日(木)~13日(月)まで開催中!!!

イベント詳細については、こちらをご覧ください。

  ↓  ↓  ↓

山口観光情報サイト「西の京やまぐち」


ぜひお越しください


矢橋yabashi30.jpg

一の坂川夜桜ライトアップ中!

市内はどこも桜が満開です\(^o^)/

一の坂川の夜桜も、美しくライトアップされていました。

ichinosakayozakura2015.jpg
(2015年4月1日20時頃撮影)

桜が散るまで、毎日19~22時までライトアップされています!
※追記 一の坂川夜桜ライトアップ2015年は4月8日(水)まで!

今週の金・土も、
湯田温泉から出発するナイト観光バスが運行しますよ♪
一の坂川と五重塔の夜桜を見学し、New OPENの狐の足あとに立ち寄ります


その他、
4月4~5日は湯田温泉の白狐まつり!
4月4日(土)はオゴオリザクラまつり、
4月5日(日)は徳佐八幡宮の桜まつりなど、
春のお祭りが盛りだくさんの週末です。


皆様のお越しをお待ちしております



千代田chiyoda1.jpg

平成26年度山口薪能が無事開催されました。

せっかく8月に入ったというのに、台風の到来でまるで梅雨の再来のようです(;;)

降ったりやんだり・・・・そんなお天気で・す・が!


今日・明日の山口七夕ちょうちんまつりは開催されます!

雨天決行です!

内容に一部変更があります。詳しい情報は公式サイトをご覧ください

ちょうちん飾りはアーケードの中にもたくさんあり、天気を気にせず歩くこともできますよ。

どうぞお気をつけてお越しください(^^)



==================================


イベントが続くこの時期ですが、
先週の日曜日(8月3日)には山口薪能が開催されました。

写真 2014-08-03 14 15 45

会場である野田神社では、朝から不安定な天気の中、準備が進められていました。

写真 2014-08-03 14 15 13
突然降ってくる豪雨に、スタッフもびしょ濡れになりながら、雨が止むのを信じて設営を行いました。

写真 2014-08-03 16 04 07
開場1時間前・・・絶望的な・・・土砂降り


ですが、3年ぶりの野田神社の神事です。
開演に向けて、スタッフ・出演者一同、雨が止むのを祈りながら準備を進めるのみ!



ちなみに私chiyodamini.jpgは楽屋係で、裏舞台のお手伝い。
出演者の飲み物などなどをセッティングさせていただきました。
2014813.jpg

衣装が汚れてはいけないので、楽屋の中への飲食物は厳重注意。
いつでも対応できるよう、廊下で待機しました


そんなこんなで緊張感が高まる中、
日が暮れるにつれ雨は小康状態となり、無事に開演を迎えることができました。

写真 2014-08-03 18 28 54


狂言・能は撮影禁止なので写真はありませんが、
国内最高レベルの能楽堂で、一流の演者さんによる舞台が奉納されました。

暗闇の中に響き渡るのは、
演者さんの迫力ある謡声、総檜造りの床をドン!と打ちつける音、
薪の燃える匂い、能楽堂から反射する優しい灯り・・・

その全てがとても幻想的で、神秘的で、
この素晴らしい舞台が山口で無事に開催されたことに、感謝感激の念がこみ上げてきました。


参加者のみなさま、御足元の悪い中お越しいただき、本当にありがとうございました。
関係者のみなさまは、朝から本当にお疲れ様でした!!!!ご心配でございました。


この野田神社能楽堂は、明治維新70周年を記念して建てられたものです。
来る2018年の維新150周年に向け、山口の地が益々繁栄していきますように・・・!


==================================



今夜のちょうちんまつりも、紅ちょうちんの幻想的な灯りが山口の夜を紅く染めます。
ぜひぜひ、お楽しみくださいませ!


2014年山口七夕ちょうちんまつり 雨天決行!公式サイトはこちら




千代田chiyoda1.jpg












山口の夏の夜は賑やかです♪

27日の日曜日をもって、1週間にわたる山口祇園祭が終りを告げました。

中日の24日は市民総踊りが行われ、
30団体1580人が、「大内の殿様」の音頭に合わせて練り踊りました。

市民総踊り2014 (14)

市民総踊り2014 (13)

審査員の目が光る中、
地域の子ども会や婦人会、様々な企業・団体が思い思いのコスチュームで駅通りを縦断しました。

市民総踊り2014 (12)

市民総踊り2014 (1)

優秀賞は大内酔古連
優秀賞は山口県立大学
ユーモア賞は中国電力山口営業所が選ばれました
おめでとうございました


27日の最終日「御還幸」では、
御旅所から出発したお神輿3基が、八坂神社まで威勢よく戻っていきました。

御還幸2014 (3)
女神輿の迫力も圧巻です

御還幸2014 (5)

こうして無事に、華やかで賑やかな山口祇園祭は幕を閉じました。
今年も山口の町が平和でありますように~




そしてそして!!!息つく間もなく、

今週末は「山口薪能」(チケット残りわずか!)、
来週は「山口七夕ちょうちんまつり」がやってきます!!!

引き続き山口の夏をお楽しみくださいませ



千代田chiyoda1.jpg

一の坂川ほたる観賞Week!始まります☆

5月ももう終わりますね。
山口市はすでに夏日を迎えて、連日30度近くまでのぼっています。アツイアツイ

これからが夏本番!
いろいろなイベントやお祭りが始まっていきますよー!


早速明日から始まるのは~~~・・・・!!!!

一の坂川ほたる観賞Week!

ほたるtop

国の天然記念物にも指定されている、一の坂川のゲンジボタルの乱舞を見ることができます。

SO20080604_235100_00.jpg
↑写真はイメージです。

ゲンジボタルの飼育をされている「大殿ホタルを守る会」さんの発表によると、
今年のほたるの初観測は5月13日。(昨年は5月12日だったので、ほぼ例年通りです)

見頃としては、5月末から6月上旬にかけて、
20時頃から光り始め、20:30~21:00頃がベストタイムだそうです。
(日々のほたるの出没状況はこちらでチェック→山口ふるさと伝承総合センターのHP


明日、31日土曜日は
一の坂川周辺で、露店やバザーなどのイベントがある「ほたる祭り」も開催!

待ちきれない!という方に、
15時からは最寄りの中心商店街でも

「商店街で見つけよう!カメラでほたるさがし」というイベントも行っていますよ

商店街に隠れているホタルの得点ボードをケータイやデジカメで撮影!
その合計得点にあわせた賞品の抽選が待ってます。

写真 2014-05-30 9 32 53
(事務局は準備に追われています~笑)

豪華賞品には、湯田温泉宿泊券や商店街商品券の他、
商店街の店舗からの協賛賞品も多数あり!

参加は無料なので、夜のほたる祭りまで、商店街でぜひお楽しみください\(^o^)/


ほたる観賞Week!に関するイベントの詳細はこちら




ほたるちよだホタルチヨダ